技ありレシピ「バラ餃子」
ギョウザの皮とあんを重ねてクルクル巻くだけ!
材料 ( 2人分 )
餃子の皮 30枚くらい
豚ひき肉 80g
キャベツ 90g
にら 15g
にんにく 1/2かけ
ショウガ 1/2かけ
ごま油 小さじ1/2
塩コショウ 適量
「バラ餃子」の簡単レシピ

食卓が華やぐ技ありレシピ「バラ餃子」のご紹介!見た目は派手ですが、皮とあんを重ねてくるくる巻くだけなので、作るのは普通のギョウザより簡単かも。お誕生日や記念日など、ちょっと特別な日のおうちごはんにいかがでしょうか?

●材料

用意するものはこちら。モランボンのレシピを参考にしています。

餃子の皮 30枚くらい
豚ひき肉 80g
キャベツ 1/2~1枚
にら 1束
にんにく 1/2かけ
ショウガ 1/2かけ
ごま油 小さじ1/2
塩コショウ 適量

ギョウザの具の材料は、いつも使っているものでOKです。上記は参考までに。

●作り方

ボウルに豚ひき肉と調味料をすべて入れ、練り合わせます。そのあとみじん切りにしたキャベツとにらを加え、よく混ぜます。

「バラ餃子」の簡単レシピ

「バラ餃子」の簡単レシピ
時間があれば、このまま冷蔵庫で1時間ほど置くと味がなじみます

餃子の皮を3~4枚、少し重なるように並べます。重なった部分に水をつけてつなげていきます。

「バラ餃子」の簡単レシピ
重なる部分に水を塗って

「バラ餃子」の簡単レシピ
ぺたっと貼り付けて

具を皮の真ん中より少し下に、細長くのせていきます。

「バラ餃子」の簡単レシピ

皮の下部分を上にめくり、少しずらして二つ折りに。さらに、端からくるくると巻いていきます。最後に水をつけて皮を留めます。

「バラ餃子」の簡単レシピ
ぱたっと折りたたんで

「バラ餃子」の簡単レシピ
端からくるくる

「バラ餃子」の簡単レシピ
水をつけてしっかり留めて

フライパンに油(分量外)を熱し、ギョウザを並べてフタをして中火で焼きます。軽く焼き目がついたらギョウザの1/3がひたるくらい水を注ぎ、フタをしてさらに強火で蒸し焼きに。

「バラ餃子」の簡単レシピ
焼き目が付いたら

「バラ餃子」の簡単レシピ
水を注いで蒸し焼きに

水分がなくなったらフタをとり、ギョウザの上から油を少量ふりかけます。パリッと焼き目がついたら完成!

「バラ餃子」の簡単レシピ
できあがり!酢醤油などで召し上がれ

●その味は?

蒸し焼きすることで皮がしなしなになり、よりバラの花びらっぽさが増していますね。

「バラ餃子」の簡単レシピ

酢醤油につけてかじってみると…うっまーい!! カリッと香ばしい皮に包まれた、ジューシーなお肉のうまみ。ふっくらとしたお肉を一気にほおばれるので、いつものギョウザとは違った食感が新鮮ですし、1個あたりのボリュームもいつもの3倍はあります。はぐっとかぶりついた瞬間あふれる肉汁を口の中で楽しんで。

「バラ餃子」の簡単レシピ