ロッテリア「ソイ野菜バーガー」
ふっくらソイパティをはさんだミートレスなハンバーガー

ロッテリア各店舗(一部を除く)で肉のかわりにソイ(大豆)パティが使われた「ソイ野菜ハンバーガー」が5月9日~7月下旬の期間限定で販売される。

世界でタンパク質を植物性の食材でとる食スタイルが広がり、日本でも健康志向などからタンパク源として大豆に注目が高まるなか、販売が決まったとのこと。

ソイ野菜ハンバーガーはロッテリア独自の新開発ソイパティが使われている。ふっくらふくらませつぶ状にしあげられた大豆が材料となっている。ビーフパティのような食感があるうえ、タマネギやクミン、ナツメグ、ガーリックなどの香辛料が加えられることで、香り豊かで本格的な味わいを楽しめるようになっているとのこと。

さらにカロリー50%カット・ノンコレステロールのマヨドレッシングとケチャップが使われており、全体のカロリ―は単品で約260kcalとご飯一膳分と同等、セットでも約352kcal~におさえられているとか。

販売価格は単品390円(税込、以下同じ)、「シーザーサラダ」「ドリンクM」とのセットで780円。

なお、さいたまスーパーアリーナ店、上野公園ルエノFS店、八景島シーサイドオアシス店、ZOZOマリンスタジアム店では取り扱いがない。