WoW-Foodのストレートジュース
左からアップル、オレンジ、ブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ

WoW-Foodブランドの100%ストレートジュースがなかなかの逸品です。エキナカのコンビニエンスストアに売っていたので購入してみました。300mlでお値段は1瓶248円(税込)と高めですがブラッドオレンジなら4.2個、ピンクグレープフルーツなら3個をしぼって入れてあるそう。

JRエキナカのコンビニエンスストア「NewDays(ニューデイズ)」で見かけて購入しました。お店に並んでいたのはブラッドオレンジ、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、アップルの4種類。

すべて原産国はオーストラリア。果樹園で収穫したフルーツを「コールドプレス」という低温搾汁し、砂糖などの添加物を加えず、ボトルづめしたあとも冷凍せずにチルド輸送しているとのこと「飲むフルーツ」をうたっています。

ブラッドオレンジ

WoW-Foodのストレートジュース
ブラッドオレンジはまさに血のように赤く酸味は強め

ブラッドオレンジは名前通り血のように赤い液色で陳列してある棚でも一番目を引きました。味はというと酸味が強く、自然な甘味もあります。柑橘の香りが奥深いというか、いきなり鼻にくるのではなく、飲んでいるうちにゆっくり広がってくるにおいです。飲み口がすっきりしていて、ごくごくいける印象です。

ピンクグレープフルーツ

WoW-Foodのストレートジュース
ピンクグレープフルーツの酸味は強烈!でもするどくはない

これも液色が美しいジュース。酸味は非常に強く、ぐいぐい飲むのは難しいのですが、すっぱいもの好きの人に楽しめるはず。グレープフルーツらしい風味としますが、ストレートのためか、普段口にする濃縮果汁還元の鋭く鼻へ抜けるような香りに比べるとやわらかく、ふくらみがあるように思えます。

オレンジ

WoW-Foodのストレートジュース
オレンジはいつも飲んでいるものと香りの違いに一番驚きました

だいだい色はいかにもオレンジジュースらしい見ためですが、ひとくち試してみると、日ごろ飲みつけているオレンジフレーバーの飲料とはだいぶ違います。1ボトルに3個の果実を使っているとか。やさしくて、ふんわりした香り。ふだんオレンジピールなどに通じる香料の甘く強いにおいに慣れていると、ちょっと新鮮かもしれません。酸味は少なめ。飲み口はとてもすっきりしていて、ごくごく飲める印象です。

アップル

WoW-Foodのストレートジュース
アップルの甘味は濃厚

薄緑の液色で、ふくらみのある甘味。甘味はとても強く、酸味はほのか。1ボトルに3個の果実を使っているそう。花のようなリンゴの香りがして、鼻でかいでいるとおだやかな風味なのですが、舌で味わうと果実感が濃厚で、柑橘系とは別の意味でごくごくは飲めず、ゆっくり楽しむのに適しています。

いずれもそのまま飲むだけでなく、ソーダやお酒、紅茶で割っても楽しめそう。ふと小さな贅沢をしたくなったらお試しあれ。