平成31年中に「サーティワン」アイスを食べる
平成31年中にサーティワンでアイスを……

平成31年のうちに「サーティワン」のアイスを食べる。ほとんどだじゃれのアイデアだが、お店の前を通りがかったら、そんなポスターが本当に置いてあった。せっかくなのでおすすめの「スーパーチョコミント」を買ってみた。

平成31年は4月末まで。5月以降は令和元年になるので、サーティワンはあと残り少ない現元号のうちに食べてほしいフレーバーを発表している。

平成31年中に「サーティワン」アイスを食べる
そういうポスターが本当にあったんです

ポスターを見る限り、4月時点でのいちおしはスーパーチョコミント。思えば定番すぎるせいか、意外にもサーティワンでチョコミントを頼んだ経験はない。この機会に試すことにする。初めてなので慎重に、スモールサイズをカップで。価格は290円(税込)。

平成31年中に「サーティワン」アイスを食べる
スタンダードなチョコミントフレーバー。よくのびる

サーティワンのチョコミントアイスは、スプーンですくってみると、ねっとりよくのびる。見た目や味は、まさにスタンダードなチョコミントそのもの。鮮やかなミントグリーンにブラックのチョコレートがまじり、鼻に抜けるようなハッカの香りと、甘くほんのり苦いカカオの風味が楽しめる。

平成31年中に「サーティワン」アイスを食べる
当然ながら普通においしい!

また、ごろごろとしたチョコチップ、というよりチョコのブロックが入っていて、とても歯ごたえがある。ねっとりとやわらかいアイスと、がりがりとかみ砕けるチョコの食感の違いがこころよい。

平成31年中に「サーティワン」アイスを食べる
ガリガリかみ砕ける大きなチョコ入り

季節の変わり目で、だんだんと気温も上がり、氷菓はますますおいしくなる時期。春とともに去りゆく平成をおしませつつ、これから始まる令和の初夏にもまた食べたいと思わせる、さわやかなフレーバーだった。