松岡軒「羽二重餅」

福井の銘菓「羽二重餅」。名産品である上質な絹織物“羽二重”の質感が表現された和菓子です。

今回購入したのは、老舗の「羽二重餅総本舗 松岡軒」の商品。ビートグラニュー糖、餅粉、水飴、馬鈴薯澱粉というシンプルな原材料。絶妙な配合を守り、添加物を加えず丁寧に作っているそうです。20枚入りの価格は735円(税込)。

松岡軒「羽二重餅」
レトロなパッケージ

長方形の薄い餅は、もちっと弾力がありながらもスッと溶ける不思議な口あたり。そのなめらかさはまるで上質な絹のよう。もっちもちの白玉やツルンとしたわらび餅、やわらかな大福の餅生地とも異なる、羽二重餅ならではの繊細な食感。

松岡軒「羽二重餅」
唯一無二

主材料の餅粉は、京都丹波の亀岡産のもち米と福井県産の餅粉を独自にブレンド。米のやわらかな甘みが舌をなでます。このシンプルかつ上品な味わいも長く愛されてきた秘密なのかも。アイスにトッピングするのもおいしいそうですよ。

松岡軒「羽二重餅」
甘すぎないのも好印象

餅菓子は全国に数多くありますが、繊細で軽やかな口あたりは羽二重餅ならでは。福井土産に迷ったらぜひ!