ビアードパパ「ブルーベリーチーズケーキシュー」
一部店舗だけの先行販売

ビアードパパの新商品「ブルーベリーチーズケーキシュー」を食べてみました。ベリーの果肉がごろごろ入っていてフルーツの個性が強いシュークリームです。

4月からの登場ですが、まだ一部の店舗でしか取り扱っていない先行販売メニューで、東京都内では武蔵小山店のみで購入できるのだそう。価格は230円(税込)。

ビアードパパ「ブルーベリーチーズケーキシュー」
シュークリームっぽくないみため

外側は暗色、中身は赤紫という、味への好奇心をかきたてる風変わりな見た目。チーズケーキとありますが、一口試すと、チーズらしさは控えめで、ベリーの香りが前面に出てきます。

甘酸っぱくて果実感のあるクリームを楽しんでいると、つぶつぶ、ころころした感触が。どうやら果肉がたくさん入っているようです。ちょっとずつ舌の上で味わってゆくとベリーの香りや酸味が変わって面白い趣向です。

ビアードパパ「ブルーベリーチーズケーキシュー」
クリームの中には果肉がツブツブ、コロコロ

なお、ブルーベリーチーズケーキシューは6月から全国展開の予定だとか。見かけたらカスタードなどと一緒に買って、並べて彩りを楽しむのもよいかもしれません。