千秋庵の「ノースマン」

北海道銘菓のひとつ、千秋庵の「ノースマン」。1974年に発売されたロングセラーのお菓子です。

さわやかなブルーが印象的なパッケージ。北海道らしい雪の結晶と、北の大地をさす方位磁石がデザインされています。

千秋庵の「ノースマン」
5個入り

“パイ生地と北海道を代表する餡を使用したお菓子を作りたい”と研究を重ねて完成した「ノースマン」。パイ生地で北海道産の小豆を使った餡を包んで焼き上げてあります。5個入りの価格は885円(税込)。

千秋庵の「ノースマン」
個包装にも雪の結晶

幾重にも重なったパイ生地はしっとりハラハラ。小麦とバターの香ばしさがふわりと広がります。コクがありながらも軽やかな仕上がり。

千秋庵の「ノースマン」
直径約7.5cm

中の餡はサラリとした口あたり。どこか懐かしいおだやかな甘みを感じます。パイと一体感があり、和洋折衷のおいしさ。

千秋庵の「ノースマン」
なめらかなこし餡

合わせて春限定の「ノースマン さくら」も購入。桜の葉と白餡を練り合わせた桜餡をパイ生地で包んで焼き上げてあります。価格は1個162円(税込)。

千秋庵の「ノースマン さくら」
季節の味わい

ピンク色の桜餡から届く春の香り。華やかな甘みが口いっぱいに広がります。北海道の長い冬が終わり、春を迎える喜びが伝わってくるよう。

千秋庵の「ノースマン さくら」
桜の葉がちらほら

今回は東京・有楽町にあるアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」で購入。千秋庵の公式オンラインショップなどでも取り扱われています。