ディーンアンドデルーカ「ストロベリー&トマトジュース」
ううむ!

DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)で冷たいドリンク「ストロベリー&トマトジュース」を飲んだ。イチゴの甘酸っぱさとトマトの酸っぱさ、2種類の違った味が舌をいちどに刺激して面白い。

カフェスタイルのお店で購入した。価格は604円(税込)。店頭の看板などには「ストロベリーアンドフルーツトマト」と書いてあったものだ。細かく砕いた氷が舌にひんやりとやわらかいシャーベット(スムージー)になっていて、色合いもイチゴらしいピンクに鮮烈なトマトの赤がちらほら混じる。

ディーンアンドデルーカ「ストロベリー&トマトジュース」
果肉もトマトとイチゴの両方が入ってる

ひとくち飲んでみると、最初はイチゴらしい香りとやわらかな甘味、酸味が広がって、普通のストロベリースムージーだな、としか思わないのだが、しばらくすると後味に明らかに種類の異なる酸味が感じられるようになってくる。

ディーンアンドデルーカ「ストロベリー&トマトジュース」
細かく氷を砕いたスムージー。トマト、イチゴそれぞれ単体より飲みやすいかも

そこでトマトの個性に気づくと、ふたくちめからはもう果実と野菜がちゃんと同居しているなと意識する。

イチゴジュース単体よりさっぱりしていて、トマトジュース単体より風味がやわらいでいて、両方を合わせた方がより飲みやすいかもしれない。意外な発見をした気分になる。