ローソン新スイーツ「バスチー」「ザクシュー」

ローソンで3月26日に発売された「バスチー」と「ザクシュー」。名前だけ聞くと呪文のようですが、どちらも食感と素材にこだわったスイーツです。

「プレミアムロールケーキ」をはじめ様々なスイーツを開発してきたローソン期待の新作。さっそく食べてみました。

バスチー

「バスチー バスク風チーズケーキ」は、ヨーロッパのバスク地方で広く食べられているチーズケーキを参考にしたスイーツ。原料に北海道産生クリームとクリームチーズ、牛乳が使用されています。価格は215円(税込)。

ローソン「バスチー バスク風チーズケーキ」
ポップなパッケージ

焼き工程の温度を上火・下火で変えることで、表面はこんがり中はしっとり。舌の上でなめらかにとろけていきます。レアタイプよりも重め、でもベイクドタイプよりは繊細な口あたり。

ローソン「バスチー バスク風チーズケーキ」
スプーンで食べるのがおすすめ

味わいはクリームチーズの深いコクがメイン。まろやかな甘みにカラメルのほのかな苦みが寄り添います。小ぶりながらも濃厚で食べ応えあり。

ローソン「バスチー バスク風チーズケーキ」
どっしり濃厚

ザクシュー

「ザクシュー ザクザクチョコシュー」は、食感にこだわったシュークリーム。ザラメ入りのクッキーパイシュー生地をチョコレートでコーティングし、シュガーコーティングしたアーモンドダイスをトッピング。中にはカカオニブとクッキーを加えたチョコクリームが入っています。価格は195円(税込)。

ローソン「ザクシュー ザクザクチョコシュー」
トッピングたっぷり

ゴロっと存在感のあるアーモンドとかための生地、パリッとしたチョココーティングから生まれる軽快な歯触り。ザクッカリッとした音とともに香ばしい甘みが広がります。

中のクリームはもったり重めの口あたり。カカオニブとクッキーがところどころでアクセントをプラス。外も内も食感が楽しく、ビターな仕上がりなので最後のひと口まで飽きません。

ローソン「ザクシュー ザクザクチョコシュー」
クリームぎっしり

いつものチーズケーキやシュークリームとは一味違ったおいしさに出会える「バスチー」と「ザクシュー」。ローソンでは、今後も食感や素材にこだわった新しいタイプのスイーツが順次展開されるそう。次はどんな商品が登場するのか楽しみですね。