ロッテリア「チキン南蛮タルタルタルタルバーガー」
タルタル!タルタル!

ロッテリアの「チキン南蛮タルタルタルタルバーガー」を食べてきた。本当にタルタルソースがたっぷりの一品。タルタル好きは満足できる味だ。価格は450円(税込)。

チキン南蛮タルタルタルタルバーガー。名前を口に出すと舌を噛みそうなこのメニューは通常のチキン南蛮タルタルバーガーよりもタルタルが2倍入っている。

ロッテリア「チキン南蛮タルタルタルタルバーガー」
来た来た

メニューの説明によると、若鶏のモモ肉を薄口醤油やショウガなどで竜田揚げ風にし、キャベツと一緒にバンズではさんでいる。ソースは2種類を組み合わせており、1つはリンゴ酢にカツオ出汁を利かせたまろやかな酸味の南蛮味。そしてもう1つが卵黄、タマネギ、マヨネーズなどを店内で手混ぜしたタルタル味。

さて実際に試してみると、なるほど本当にどっさりとタルタルソースが入っている。口当たりはひんやりしていて、とてもまろやか。南蛮ソースと渾然一体になっているせいだろうか、やさしい酸味も感じる。

ロッテリア「チキン南蛮タルタルタルタルバーガー」
では食べる。包み紙は外さずに持つのがベター

一方で、竜田揚げ風のチキンは当然ながらホカホカで、衣はザクザクした食感でぶあつい。歯を立てると内側から肉汁が出てくるのはモモ肉ゆえか。

冷たいソースと熱いチキンを同時に味わうのはちょっと面白い体験。ふかふかのバンズが2つの具材を包みこみ、心地よくまとめている。

注意点として、タルタルソースはバンズからはみ出るほどたっぷりはさんであるので、包み紙ごと持ってかじった方が、手を汚す恐れが少ない。

なお今回はトッピングは頼まなかったが、もし追加するならタルタルとの相性を考えてトマト(80円)か、ベーコン(同)がよさそう。ボリュームはしっかりあるが、ランチタイムなどであれば、ポテトやドリンクとのセットにして食べきれないというほどではない。