横浜中華街「QQ屋台屋」
派手さはないけど超うまい!

数多くのグルメがひしめきあう横浜中華街。今回ご紹介するのは、タピオカティーのお店「QQ屋台屋」です!元町・中華街駅から5分ほど歩いたところ、横浜大世界のすぐ近くにあります。

横浜中華街「QQ屋台屋」
QQ屋台屋

横浜中華街「QQ屋台屋」
すぐ左を向けば横浜大世界が見える

●メニューが豊富!

タピオカティーのメニューは、定番の「ミルクティー」(350円、税込、以下同じ)をはじめ「プリン入りミルクティー」(350円)や「愛玉レモンジュース」(400円)、「抹茶ラテ」(400円)などなど(記事執筆時点)。ちなみに愛玉とはプルプルした食感の台湾デザート「オーギョーチー」のことです。

横浜中華街「QQ屋台屋」
懐かしい感じのメニューたち

タピオカティー以外にも、ドリンクやフロートが用意されています。

●定番ミルクティーを注文

今回は定番のタピオカミルクティーをオーダー。ホットかアイスを選べるので、肌寒い今日はホットにしました。また、「甘め」「普通」「微糖」「無糖」から甘さも選べます。微糖にしました。

屋台なので店内のイートインスペースはありませんが、道沿いにベンチがあるので、4~5人くらいまでならここで座って味わえます。

横浜中華街「QQ屋台屋」
タピオカミルクティー、到着

注文が入ってから作られるタピオカミルクティーは、黒真珠みたいなブラックタピオカがごろごろたっぷり!ひと口飲むと、華やかな茶葉の香りにまろやかなミルクと控えめな甘さが溶け込んで、やさしく喉を通り越していきます。

横浜中華街「QQ屋台屋」
写真だと分かりにくいけれど、たっぷり入っています

ふっくら大きなタピオカは太いストローをギリギリ通り抜け、ポイポイと口の中に飛び込んできます。噛むとトロトロムッチムチ!ミルクティーが甘さひかえめなので、タピオカそのものの甘みがほんのり感じられます。食べ歩きしながら飲むなら微糖くらいがベストかも。

●杏仁豆腐もおすすめ

「杏仁豆腐」(500円)もおすすめ。これも冷たいものと温かいものが選べます。値段は変わらず、タピオカをトッピングすることもできます。

今回はホット杏仁豆腐で、タピオカ入りをオーダー。3分ほど待つと、たっぷりの白い汁に浸かったホカホカの杏仁豆腐が登場しました。

横浜中華街「QQ屋台屋」
タピオカ入りの杏仁豆腐

うっま!! ごろごろ入った角切りの杏仁豆腐は、タピオカに負けないくらいトロトロモチモチ。これぞ本場の手づくり感と言うんでしょうか。噛むほどに、ほんのりとした甘みと花のようにさわやかな杏仁の香りが口いっぱいに広がります。

横浜中華街「QQ屋台屋」
トロトロモッチモチの杏仁豆腐

温かいお汁はクリーミーで、これだけ飲んでも風味ゆたかな杏仁ジュースみたいで美味。ひかえめな甘さもちょうどいい。杏仁豆腐とタピオカのWモチモチで、これまたものすごい食べごたえです。

なお、ベンチで食べているとき、店員さんが「甘さ大丈夫?」と気にかけてくれたのが嬉しかった。私にはちょうどいい甘さでしたが、好みによってはもう少し甘くして、などお願いできるのかもしれません。

QQ屋台屋ではタピオカティーや杏仁豆腐といったスイーツだけでなく、豚まんやちまきも売っていますので、ドリンクと一緒に味わっても良いかと!