吉野家の牛丼に新サイズ
吉野家の牛丼に新サイズ!

吉野家の各店で、新メニュー10種が3月7日4時より販売されます。約30年ぶりに牛丼の“新サイズ”2品も登場。

ラインナップは、肉の量が大盛の2倍となる「牛丼 超特盛」、並盛の4分の3のサイズで小腹を満たす「牛丼 小盛」に加え、『一汁三菜朝膳』シリーズ全6種、「鯖みそ定食」、「鯖みそ牛定食」の全10品。

一汁三菜朝膳は、ごはんとみそ汁、おかず3品で構成されるバランスのとれた朝膳。「ハムエッグ納豆定食」「ハムエッグ牛小鉢定食」「焼魚牛小鉢定食」「納豆牛小鉢定食」「塩鯖納豆定食」「Wハムエッグ牛小鉢定食」の6種類。朝4時から11時まで提供されます。

鯖みそ定食は、昨年(2018年)10月に販売され、わずか10日で完売するほど好評だったメニュー。脂ののった鯖を骨ごと食べられるまで加熱処理し、あっさりした白味噌ベースに赤味噌のコクを加えた甘めの味付けに仕上げられています。ここに牛皿が添えられたのが、鯖みそ牛定食。

吉野家、「鯖みそ定食」「鯖みそ牛定食」
左が鯖みそ定食、右が鯖みそ牛定食

新メニューと価格の一覧は次のとおり。

牛丼 超特盛 780円(税込、以下同じ)
牛丼 小盛 360円
一汁三菜朝膳
-ハムエッグ納豆定食 390円
-ハムエッグ牛小鉢定食 490円
-焼魚牛小鉢定食 590円
-納豆牛小鉢定食 390円
-塩鯖納豆定食 490円
-Wハムエッグ牛小鉢定食 590円
鯖みそ定食 590円
鯖みそ牛定食 690円