食べた!かつや「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」
カラアゲとチキンカツの競演!

かつやで「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」を食べた。衣サクサクなチキンカツとジューシーなカラアゲが両方載っていてボリューム満点。

3月からの期間限定メニューで価格は637円(税込、以下同じ)。ほかにご飯とおかずを別皿にして豚汁をつけた「チキンカツとから揚げの合い盛り定食」が745円で注文できるが、今回は丼の方を選ぶ。

カツ丼などと同じ器に入って出てくるが、カツとカラアゲをそのまま並べると量が多すぎて収まりきらないので、カツの上にカラアゲを重ねるかたちになっている。見るからにお腹にたまりそう。

かつやの「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」
この丼に収まりきらない感じ

さっそくカラアゲからいただくことに。ほのかに香味の利いた鶏肉はやわらかく揚がっていて、外はからっとしつつ、中は汁気があり、塩気が強くごはんのおかずにぴったり。一口大に切ってあるのでほおばりやすい。横に添えてあるマヨネーズとの相性もよい。

かつや「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」
カラアゲ!

かつやの「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」
肉がジューシー

続いてチキンカツ。衣がサクサクで、肉はやわらかいがカラアゲのようなジューシーさではなく、カツらしい食べごたえを重視している。塩気はカラアゲほどではないので、交互に食べてゆくと味つけの違いが際立って楽しい。マヨネーズとの相性は意外と悪くない。千切りキャベツと一緒にかじるのもさっぱりして乙(おつ)だ。

かつやの「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」
チキンカツ!

かつやの「チキンカツとから揚げの合い盛り丼」
衣サクサク!

お米の量は十分に多いので、カツとカラアゲだけがあまってもてあますということはない。がっつり平らげた後には、とてもパワーの出そうな一杯だった。