セブン-イレブン「白玉入り桜ラテ」
これ、うまいよ

関東エリアのセブン-イレブン各店で、「白玉入り桜ラテ」が2月26日より順次発売されています。価格は238円(税込)。

これは、桜の葉を抽出して香りを引き出した、白玉入りの桜ラテ。北海道産生クリームを使ってクリーミーに仕上げられています。白玉は、ドリンクの中でも「もちもち」感が長持ちするよう専用に開発されたものだそう。

セブン-イレブン「白玉入り桜ラテ」
セブンの「白玉入り桜ラテ」

飲んでみると、香料特有のきつい桜風味ではなく、ほんのりとした上品な桜の香りにうっとり。ほのかな塩気がやわらかな甘みを引き立てつつ、後味をさっぱりとまとめてくれています。めちゃくちゃおいしい!

セブン-イレブン「白玉入り桜ラテ」
あと口が春の香り

ぽぽぽぽっと口の中へ飛び込んでくる白玉は、白玉というよりこんにゃくみたいな食感。つるんとなめらかで、くにゃっと弾力があって歯切れよく、いつぞや飲んだ、セブンの「タピオカほうじ茶ラテ」に入っていたタピオカと似ています。いわゆる「白玉」をイメージして飲むと、ちょっと違うかも。

セブン-イレブン「白玉入り桜ラテ」
白玉たっぷり

とはいえ、桜ラテそのもののおいしさは自信をもっておすすめできます。個人的にはカフェにも負けないおいしさじゃないかと。甘すぎないので何度もリピートしたくなる春の味、いつものコーヒーに飽きたら飲んでみて!