・フィッシュバーガーはガリで!

くら寿司のハンバーガー「KURA BURGER」
こちらがフィッシュバーガー

お次はフィッシュ。見ためはテリヤキのようだ。白身魚をフライにするのではなく、魚肉をすり身にしてパティにしている。やはりタマネギ天とサンチュがはさんである。

ちなみにお店の人からは「よろしければガリをのせて食べてみてください」と案内を受けていた。すでにミートとワサビの組み合わせは成功しているので、ためらわず試してみる。おいしい。フィッシュのハンバーガーもこってりした味つけなのだが、ガリのすっきりした酸味はアクセントとしてぴったり。まさに「和のピクルス」といったところ。

くら寿司のハンバーガー「KURA BURGER」
ためらわずのせる

くら寿司のハンバーガー「KURA BURGER」
「和のピクルス」という味わいだった

魚肉のパティをおおうテリヤキソースは、お好み焼き風の匂いと甘じょっぱさ。中身はねりもの、というにはふんわりした口あたりで、ツミレを連想させる。

くら寿司のハンバーガー「KURA BURGER」
テリヤキ風だがツミレの食感。ガリとの相性よし

それぞれワサビとガリがおいしさを引き出すようにちゃんと計算して作ってあるのだなと、感心しつつ、シャリコーラを飲み干し、満腹して店をあとにした。

くら寿司のシャリコーラ
これでシメ

すしチェーンのポップアップショップで、ハンバーガーだけを食べて帰るのはなんだか不思議な体験だが、しかしかなり楽しかった。