ニトリの「ドリップカップ」
一人暮らしのコーヒー好きは手に入れて

一人分のドリップコーヒーを淹れるとき、ケトルから直接だとドバッとお湯が出てしまって均一に注ぎづらくありませんか?

これを見事に解決してくれるのが、コーヒー好きの間で話題になっているニトリの「ドリップカップ」。一人分のドリップコーヒーを淹れるのにとても便利なアイテムなんです。

ニトリの「ドリップカップ」
ニトリで売っているドリップカップ

350mlと250mlの大小2種類がラインナップ。カラーはブラックで、汚れが付きにくいフッ素樹脂加工が施されています。ちなみにフッ素加工なしのシルバーもあります(250ml 999円~)。

ニトリの「ドリップカップ」
これは350ml

ニトリの「ドリップカップ」
フッ素加工無しのシルバータイプ(画像出典:ニトリ公式サイト)

本体から注ぎ口、ハンドルまですべてステンレス鋼製。マットな質感ですべすべと手触りもよく、ハンドルは少し角度が付いているので手の大きさにかかわらず持ちやすい形状です。

ニトリの「ドリップカップ」

ちょうど一人分のコーヒーを淹れるのにぴったり。中に沸かしたお湯を入れ、コーヒー豆を淹れたドリッパーにゆっくりと注げばできあがりです。細い口から適量ずつなめらかにお湯が出るので、ムラなく均一にコーヒー豆を湿らすことができます。

なお、ドリップカップを直接ガス火やIHにかけることはできません。あくまで注ぐ用。

ニトリの「ドリップカップ」
ゆっくりとお湯を注いで

ニトリの「ドリップカップ」
丁寧にコーヒーを抽出

ニトリの「ドリップカップ」
ちょうどマグカップ1杯分のコーヒーができました

コンパクトで収納しやすいし、シックな見た目でインテリアとしても映えます。

価格は、容量250mlが1,290円、350mlが1,490円、いずれも税込。そろそろインスタントを卒業してドリップ生活を始めたい。ドリップケトルを買うほどではないけれど、丁寧に淹れたおいしいコーヒーが飲みたい。そんな一人暮らしの方におすすめですよ!