欧風カレー ボンディのチーズのせ「チキンカレー」

東京・神保町の本店をはじめ数店舗を展開するカレーの名店「欧風カレー ボンディ」。絶品カレーを求めて、大手町店に行ってみました。

お店があるのは、大手町駅のC1出口から徒歩で約7分、JR神田駅からだと10分くらいのところ。「Bondy」と書かれたオレンジ色の看板が目印。階段を下りて地下1階にあるドアを開けると、食欲そそる香りがふわっと鼻腔をくすぐります。

欧風カレー ボンディの大手町店

注文したのは看板メニューの「チキンカレー」。甘口、中辛、辛口から中辛をチョイスし、+150円でチーズをトッピングしました。価格は1,480円+150円で計1,630円(税込)。ごはんの量を少なめにしてもらうこともできます。

欧風カレー ボンディのチーズのせ「チキンカレー」
店の外でも推されていました

注文してからすぐに運ばれてきたのは、カレーではなく“じゃがいも丸ごと2個とバター”。割るとほわっと湯気が立ちのぼるじゃがいもの上で、バターをトロリととかします。その相性の良さは言わずもがな。

欧風カレー ボンディのじゃがいもとバター
最初ちょっと驚きました

欧風カレー ボンディのじゃがいもとバター
じゃがバター最高

10分ほどでカレーも到着。ごはんとカレーは別皿で提供されます。この見た目と香りだけですでにおいしい。

欧風カレー ボンディのチーズのせ「チキンカレー」
ごはんの上にもチーズが少しのってます

とろりとしたカレーは、家で作るそれとはひと味もふた味も違う複雑な風味。まろやかなコクと、野菜やフルーツの旨み、スパイスの辛みが一体となって口内を満たしていきます。あと口にピリッと残る刺激と鼻に抜ける香りが心地良い。

欧風カレー ボンディのチーズのせ「チキンカレー」
ごはんにカレーをかけながら

ゴロっと大きいチキンもかなりの存在感。カレーととろけるチーズをたっぷり絡めるととっても美味!

欧風カレー ボンディのチーズのせ「チキンカレー」
柔らかくてジューシー

途中で、最初に出てきたじゃがいもをカレーにセルフトッピング。バターをまとったホクホクのじゃがいもが加わることで、食べごたえも幸福感もさらにアップ。テーブルに置いてある福神漬けなどと合わせて、様々なテイストの変化が楽しめるのも魅力です。

欧風カレー ボンディのチーズのせ「チキンカレー」
じゃがいも1個はそのまま、1個はカレーの中へ

欧風カレー ボンディの卓上トッピング
卓上にあるトッピング

今回訪れたのは平日のランチタイムということもあり、帰る頃には行列ができていました。並んででも食べたい絶品カレーをぜひ味わってみて。
欧風カレー ボンディ 大手町店
住所:東京都千代田区内神田1-12-3