中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
これ、いい

中華料理屋でチャーハンを注文すると付いてくるスープ、あれおいしくないですか?家でも作れないかなーと思っていたら見つけたのが「ねぎ油」!スーパーの中華食材コーナーにひっそりと置いてありました。

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
ねぎ油

普段あまりなじみのないねぎ油ですが、ほんの少しスープに垂らしたり、チャーハンに加えたり、ラーメンに入れたりするだけで劇的に味が本格化する奇跡の香味油です。

まずは例の中華スープを作ってみます。沸かしたお湯(適量)に鶏ガラスープの素を溶かし、ねぎ油を1~2滴垂らすだけ。お好みで、塩コショウで味を調えて。

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
鶏ガラスープにねぎ油を垂らすだけ

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
うっま

うまい!ツンと鼻をくすぐるねぎの香りと、ほのかな辛みを感じるねぎ油。これが鶏ガラのうまみを引き立て、味にいっそう深みが出ています。

せっかくなのでチャーハンも作ってみました。

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
フライパンにいつもの油とねぎ油を熱して

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
炒めるだけ

ねぎ油をちょっと入れて炒めるだけで、チャーハンの味に奥行きが出ました。ほのかな辛みであと味もしっかり引き締まった気がします。ほおばったときの口に広がる風味も本格的。

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」

最後にもう一つ。カップ麺、特に「わかめラーメン」に入れるとめちゃくちゃおいしいことを発見しました。

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
わかめラーメン

お好みで数滴加えると、本格スープのラーメンに早変わり。お店で食べる“中華そば”みたいです。ほかのカップ麺やインスタントラーメンに入れてもおいしくなりそう!

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
何度かプッシュすれば

中華メニューの味がランクアップする「ねぎ油」
本格ラーメンの味に!

今回編集部は関東のスーパーで購入し、145円(税込)でした。料理がちょっと楽しくなるねぎ油、中華メニューが好きな人は家に常備して損はありませんよ!