ファミマの「ヒレカツ恵方巻」
「ヒレカツ恵方巻」(出典:ファミリーマート)

ファミリーマートでは、2019年の節分の日に向けて「恵方巻」などの節分メニュー12種類が販売される。1月下旬まで予約を受け付け中。肉系の恵方巻、デザートなどのラインアップだ。

ファミマの恵方巻
6種類の恵方巻

恵方巻は6種類。まず定番の「恵方巻」(420円、税込、以下同じ)は7種類の食材を詰め込んだ一品。だしを利かせふっくらと焼き上げた玉子焼きに肉厚ジューシーなどんこのシイタケ煮、たっぷり味のしみ込んだ食感のよいカンピョウなどが入っている。

続いて「海鮮恵方巻」(420円)は食感と脂のうまみが特徴の2種類のサーモン、食感の良いマグロのたたき身などが使われている。

「上 海鮮恵方巻」(898円)は本ズワイガニの棒肉とほぐし身、三陸産いくら、そして炙りサーモンとマグロのたたき身などを巻いた贅沢な内容。

肉系の恵方巻としては「アンガス牛焼肉恵方巻」(598円)がある。アンガス牛を炭火で香ばしく焼きあげコチュジャンソースを合わせた食べ応えのある一品だそう。

さらに「ヒレカツ恵方巻」(398円)は豚ヒレカツにぴったりの甘口ソースを使い、ピリッと辛いからしがアクセントになっているとか。

 「サラダ恵方巻」(298円)は玉子焼き、キュウリ、エビ、カニカマとツナマヨネーズ和えなどを具材に、さっぱりとした味わいが特徴になっている。

恵方巻以外の節分メニューをみると、「節分トルティーヤ牛焼肉」(390円)は甘辛いたれで和えた牛焼肉と彩りのよい野菜、錦糸玉子など7品目の具材を巻いたちょっと和風の献立。また「海老天そば」(498円)はなめらかなそばにだしの香りが特徴のつゆ。海老の天ぷら、かまぼこ2枚、わかめ、ねぎが盛りつけられている。

ファミマの節分メニュー
恵方巻以外の節分メニューも

スイーツを見ると「節分チョコバナナクレープ」(210円)はバナナとカスタード、ホイップクリームをもちもちとした食感のクレープで包んだ一品。

ファミマの節分スイーツ
左から「節分チョコバナナクレープ」「節分フルーツオムレット」「節分バナナ&いちごロール」
「節分抹茶のロールケーキ(ぎゅうひ入り)」

「節分フルーツオムレット」(420円)は黄桃、イチゴ、北海道産生クリーム入りホイップクリームが、クレープとスポンジでオムレット状にしたてられている。

「節分バナナ&いちごロール」(398円)はバナナといちご、北海道産生クリーム入りホイップクリームが、ココアスポンジで巻かれている。

「節分抹茶のロールケーキ(ぎゅうひ入り)」(360円)は小倉ホイップと抹茶クリームが、京都府宇治抹茶入りのスポンジで巻かれている。

ファミマの販売期間
節分メニューの予約/引き渡し期間(出典:ファミリーマート)