パティスリーレザネフォールの「スフレ・オ・ショコラ」

東京・恵比寿に本店を構える「パティスリー レザネフォール」。店内のショーケースには目移りしてしまう美しいスイーツがズラリと並んでいます。

パティスリーレザネフォール恵比寿本店
恵比寿本店

同店の人気商品は「スフレ・オ・ショコラ」。フランス古典菓子の書物に書かれている「スフレ・オ・ショコラ」のレシピを現代風にアレンジした商品です。価格は2,200円(税別、以下同じ)。

パティスリーレザネフォールの「スフレ・オ・ショコラ」
きらびやかなパッケージ

カカオ70%のフランス産チョコレートをメレンゲと合わせ、オーブンでじっくりと焼き上げたスフレ。国産の卵や生クリーム、マダガスカル産バニラが使用されているそうです。

パティスリーレザネフォールの「スフレ・オ・ショコラ」
中も丁寧に包まれています

まず驚くのがその繊細な食感。スフレらしいふわっとした軽やかさと、テリーヌに似た濃密ななめらかさを併せ持った初めての舌触り。スーッととろけて、カカオのコクだけが余韻として残ります。あまりに儚くて“これは幻か?”とちょっと困惑しちゃうくらい。

パティスリーレザネフォールの「スフレ・オ・ショコラ」
奇跡の口どけ

対して味わいは濃厚。力強いカカオの旨みの中にほんのりバニラが香ります。お好みでホイップクリームやベリーなどをトッピングするのもおすすめだそう。

「スフレ・オ・ショコラ」と合わせて、「恵比寿フィナンシェ」と「恵比寿ショコラ」(各240円)も購入。恵比寿フィナンシェは、しっとりとした生地からバターの香りがふわり。香ばしく甘い風味はコーヒーや紅茶と相性抜群です。

パティスリーレザネフォールの「恵比寿フィナンシェ」
誰からも愛されるおいしさ

恵比寿ショコラは、「スフレ・オ・ショコラ」とはまた違ったおだやかな味わい。チョコレートや蜂蜜、バニラが溶けあった豊かな風味が広がります。

パティスリーレザネフォールの「恵比寿ショコラ」
外はサックリ、中はしっとり

どちらも「恵比寿」の名の通り、恵比寿様が描かれたパッケージが印象的。自宅用はもちろん、「スフレ・オ・ショコラ」と一緒に大切な方へ贈るのも良いですね。

パティスリーレザネフォールの「恵比寿フィナンシェ」と「恵比寿ショコラ」
パティスリー レザネフォール 恵比寿本店
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-21-3