成城石井の「パステル・デ・ナタ アソート」

パイ生地にカスタードクリームを詰めたポルトガルのお菓子「パステル・デ・ナタ」。300年もの歴史がある伝統菓子がこの冬、成城石井に登場しました。

「パステル・デ・ナタ アソート」は、成城石井のバイヤーが現地に赴き厳選した4種類のパステル・デ・ナタを詰め合わせた商品。「オリジナル」「パッションフルーツ」「ミックスベリー」「ココアクリーム」が入っています。価格は699円(税別)。

成城石井の「パステル・デ・ナタ アソート」
4種入り

えん食べ編集部がボルトガルの味をレビューします!

◆オリジナル
世界中の人から愛される味わいを目指して開発。サクッと香ばしいパイ生地の中に、なめらかなカスタード。クリームとプリンの中間のような繊細な口あたりで、卵のコクが広がります。甘さもほど良く、まさに老若男女問わず好かれるおいしさ。シナモンと粉砂糖をかけて食べるのが本場ポルトガル流だとか。

成城石井の「パステル・デ・ナタ アソート」
いい焼き色

◆パッションフルーツ
大航海時代にポルトガルの航海士がブラジルから持ち帰ったとされる、パッションフルーツ。海洋国家として栄えた“ポルトガルを象徴する味わい”だそうです。口内で弾けるフルーティーな酸味とカスタードの甘みがマッチ。つぶつぶとした種がアクセントを加えます。

成城石井の「パステル・デ・ナタ アソート」
個人的に1番お気に入り

◆ミックスベリー
ポルトガルのクリスマスシーズンの定番フルーツであるミックスベリーをトッピング。家族や友人と過ごす楽しい気分を1年中感じてほしいという想いで開発されたとか。鮮やかなベリーが目にも舌にも鮮烈な印象を残します。甘酸っぱくて、4種の中で最もさわやかな仕上がり。

成城石井の「パステル・デ・ナタ アソート」
キュンと甘酸っぱい

◆ココアクリーム
東アフリカ、マレーシア、インドネシア、カリブ海、南米のカカオ豆をブレンドしたココアクリームを使用。とろりと濃密なクリームとサクッとした生地との食感のコントラストが楽しい!まろやかなカスタードにコク深いカカオが続き、ほんのりビターな余韻を残します。

成城石井の「パステル・デ・ナタ アソート」
濃密クリームが底に

初めて食べたのにどこか懐かしさを感じる「パステル・デ・ナタ」。そのシンプルながらも力強い味わいに、“ポルトガルで愛されてきたのもわかるなぁ”と、なんだかしみじみしました。海の向こうに思いをはせながら味わってみてはいかがでしょうか。