スターバックス リザーブ バー限定の「ジンジャー ラテ」と「ヘーゼルナッツ プラリネ ラテ」

スターバックス リザーブ バー限定の「ジンジャー ラテ」と「ヘーゼルナッツ プラリネ ラテ」をレビュー。どちらも寒い季節にぴったりの香り豊かなビバレッジです。

ジンジャー ラテ

ブラウンシュガーとミルク、しょうが、エスプレッソを合わせたラテ。選べるコーヒーは、洋ナシとレッドアップルのような風味が特徴で、ブラウンシュガーとも相性の良い「コロンビア ペドレガル」をチョイスしました。価格は750円(税別)。

スターバックス リザーブ バー限定の「ジンジャー ラテ」
ペドレガルは“石の土地”という意味だそう

舌をなでるのはふわふわと優しいミルク。心地良いコーヒーの香りが続き、最後にしょうががピリリと効いてきます。ブラウンシュガーの甘みとしょうがの辛みのバランスも絶妙。それぞれ力強い風味がありながらもうまく調和した、深みのある味わい。

スターバックス リザーブ バー限定の「ジンジャー ラテ」
ハートマークも素敵

ヘーゼルナッツ プラリネ ラテ

ヘーゼルナッツのペーストを合わせたカフェラテ。コーヒーは、レッドカラントとナシのような風味をもつ「ルワンダ カンズ」をチョイス。価格は780円(税別)。

スターバックス リザーブ バー「ヘーゼルナッツ プラリネ ラテ」
伝統的な方法で加工されたコーヒーだとか

香りも味わいもスイートな印象。決して甘ったるいわけではなく、ナッツの香ばしさやコーヒーがもつフルーティーな旨み、ミルクのコクが一体となった奥行きのある仕上がり。最初から最後までヘーゼルナッツ風味がしっかり感じられます。心も身体も穏やかに包み込んでくれるような一杯。

スターバックス リザーブ バー「ヘーゼルナッツ プラリネ ラテ」
ふわふわの口あたり

どちらのラテもいつもよりちょっと贅沢したい時にぴったり。心地良いコーヒーの香りが幸せなカフェタイムを演出してくれます。