春華堂「うなぎサブレチョコ」
おいしそうじゃないの!

「うなぎパイ」でおなじみの春華堂から、「うなぎサブレチョコ」が12月15日に発売されます。直営店6店舗と公式オンラインショップでの取り扱い。

これは、1996年に登場した「うなぎサブレ」の冬季限定チョコフレーバー。うなぎパイにも使われている“秘伝のうなぎの粉”でコクを出し、バターでさっくりと焼き上げられた昔なつかしい味わいのサブレに、職人こだわりのチョコレートをかけて仕上げられています。

春華堂「うなぎサブレチョコ」
冬季限定、うなぎサブレチョコ

チョコレートは、中南米産カカオ豆からつくられたミルクチョコにカカオマスをブレンド。うなぎサブレのさっくり感に合う味わいに仕立てられています。サブレの下半分にだけチョコレートをかけることで、食べたときのバランスをとりつつ、まるでチョコの湖からうなぎが飛び出しているような遊び心あふれる見た目に。

春華堂「うなぎサブレチョコ」
うなぎが飛び出してる!

また、サブレの甘さを引き立て、チョコと調和をとる駿河湾海洋深層水100%の「あらしお」も加えられています。個装パッケージを点線どおりにあけると、ひと口目にこのあらしおを感じられる仕掛け。

価格は1個135円、6個入りが810円、10個入りが1,350円、いずれも税込。