北海道産牛乳とコーヒーのゼリー

伊勢丹のライフスタイルストア FOOD&TIME ISETANを物色していたら、気になるカップデザートを発見。「北海道産牛乳とコーヒーのゼリー」(税別198円)ですって。…つまりこれ、“コーヒー牛乳のゼリー”ってこと?

「牛乳プリン」とか「コーヒーゼリー」とかは食べたことあるけど、コーヒー牛乳ゼリーって食べたことないので買ってみました!。

北海道産牛乳とコーヒーのゼリー
北海道産牛乳とコーヒーのゼリー、買ってみた

白い牛乳のゼリーの中に、大きなコーヒーゼリーがごろごろ入っています。コーヒーゼリーが牛乳ゼリーに染みて、色がグラデーションになっているところがそそってきますね。

北海道産牛乳とコーヒーのゼリー
ごろっとコーヒーゼリーが

北海道産牛乳とコーヒーのゼリー
カップの底まで!

牛乳ゼリーは、ふるふるトロトロ。プリンのように舌の上でやわく崩れてコクと甘みが広がります。ここに寄り添うのが、もっちりプルンとしたコーヒーゼリー。香ばしく、目が覚めるようなしっかりとした苦みがあります。牛乳ゼリーとコーヒーゼリーの食感が違うのも、いい。

北海道産牛乳とコーヒーのゼリー

同時にほお張ると、まさにコクのあるミルクコーヒーの味わいが口いっぱいに!自然な甘みと深い苦みが絶妙に溶けあって、レストランですごく上質なコーヒーゼリーを食べているような感じです。コーヒーゼリーにクリームをかけたような味なのではと思われるかもしれませんが、完全に別物。ミルクがあっさりしているので、あと味もすっきりしています。

北海道産牛乳とコーヒーのゼリー
コーヒーとミルクを同時に食べて

最初から牛乳とコーヒーが混ざっているカフェオレゼリーとは違って、食べる場所によってコーヒーが強かったり、ミルクが強かったりと味の変化を楽しめるのも一興。ありそうでなかったおいしさのデザート、見かけたら買って損なしですよ!