パンダのシュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート
“ちょっぴり大人になったシャンシャン”がテーマ

シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」から、季節限定「パンダのシュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート」がJR上野駅先行で12月1日より販売されています。12月8日からは首都圏JR駅のシュガーバターの木 各店を中心に販売。

元気に育ったシャンシャンを祝う新作。1歳半になってお母さんから独り立ちし始めたシャンシャンにぴったりな、ちょっと大人なキャラメルマキアートフレーバーです。

シュガーバターをのせて焼いたシリアル生地で、コーヒー本来の味と香りを活かしたエチオピア産モカと、国産ミルクを丁寧に煮詰めたキャラメルを独自にブレンドした“キャラメルマキアートショコラ”をサンド。生地にはパンダの顔が描かれています。

パンダのシュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート
コーヒーのお供に

パッケージのテーマは“リラックスパンダ”。キャラメルマキアートを飲んでホッとひと息、ハンモックで癒されるパンダの親子がキュートなデザインです。

パンダのシュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート
癒される

価格は12個入り1,242円、24個入り2,268円(税込)。販売店は、12月1日~7日がシュガーバターの木 JR上野駅店ほかJR上野駅にある一部店舗、12月8日以降はJR東京駅店 銘品館南口、JR品川駅店、JR大宮駅店、東京駅構内数か所、新宿駅構内数か所、東京ソラマチ。