上島珈琲「紫芋のミルク珈琲」
「あめんどろ」を使ったやさしい甘味

上島珈琲の期間限定メニュー「紫芋のミルク珈琲」を飲んできました。コーヒーにクリームを載せ、紫色にデコレートした、やさしい甘味が心地よい一杯です。

紫芋のミルク珈琲は、鹿児島県産の紫芋を煮詰めたシロップ「あめんどろ」が入っています。ホットとアイスが選べますが、今回はホットのMサイズ(600円、税込)を注文しました。

コーヒーと抽出液とミルクを合わせるカフェオレを大き目のコーヒーカップになみなみ注ぎ、かなりボリュームのあるクリームの塊をのせ、紫芋らしさが出るように飾りつけています。

上島珈琲の「紫芋のミルク珈琲」
クリームとミルクでやわらかい口当たり

紫にデコレートしたコーヒー、というと奇抜なようですが、飲んでみるととても、やわらかく穏やかな口あたり。甘味も強すぎず、苦味や渋味も相当にやわらいでいます。上に載ったクリームの口どけはあわく、重たくないのも特徴。コーヒーのくせが強すぎると飲みづらいという人でも、あまり抵抗なく味わえる印象です。

ちなみに紫芋と名前にはあるのですが、香りなどにサツマイモらしさのようなものは感じませんでした。あくまでも見た目の鮮やかさと、あめんどろのやわらかな甘味を愛でる一杯として楽しむのがよいでしょう。