スターバックス「ジンジャーブレッド フラペチーノ」

スターバックスホリデーの定番「ジンジャーブレッド ラテ」。毎年販売を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。個人的にこのラテが出ると、「もうそんな時期か…」ってしみじみするんですよね。

ジンジャーブレッドクッキーのような風味のシロップを加えたエスプレッソに、スチームミルクを合わせたビバレッジ。ホイップクリームとナツメグがトッピングされています。そのままでもおいしいですが、ちょっと雰囲気を変えたい時におすすめのカスタムを3つご紹介。

◆スパイシーなラテ

豆乳に変更(+50円)し、シロップとナツメグ増量(無料)。コンディメントバーでシナモンをトッピング。価格はショートサイズ420円+50円で470円(税別、以下同じ)。

スターバックス「ジンジャーブレッド ラテ」
カップかわいい

ジンジャーブレッドらしい風味を堪能したい時におすすめ。豆乳がもつコクに、スパイシーな甘みが絡まります。鼻に抜けていくのはナツメグやシナモンの香り。ちょっぴり刺激的で、身体も心もぽかぽか温まる一杯です。

スターバックス「ジンジャーブレッド ラテ」
トッピングの量はお好みで

◆ビターなラテ

ホイップクリームなしで、エスプレッソショットを追加(+50円)。価格はショートサイズ420円+50円で470円。

スターバックス「ジンジャーブレッド ラテ」
甘さ控えめにしたい時に

キレのあるエスプレッソが主役。ビターな旨みの後に、スパイシーな風味がふわりと香ります。この時期だけ楽しめる、ホリデーらしいラテ。

◆フラペチーノ

「ジンジャーブレッド フラペチーノ」を無脂肪ミルクに変更し、キャラメルソース追加(無料)。価格はトールサイズ520円。

スターバックス「ジンジャーブレッド フラペチーノ」
フラペチーノもカスタム

ひんやりした口あたりのおかげで、ラテと比べてすっきりとした仕上がりのフラペチーノ。無脂肪ミルクによる軽やかさと、キャラメルの濃厚さがベストマッチ。贅沢感がありながらも重くないので、何度でもリピートしたくなるはず。

スターバックス「ジンジャーブレッド フラペチーノ」
ソースとクリームを混ぜながら

ちなみに、もう少しコクがほしい時は豆乳変更もおすすめ。まろやかでほんのりスパイシーな風味が楽しめます。

スターバックス「ジンジャーブレッド フラペチーノ」
どっちも試す価値あり

ホリデーの定番だからこそ、自分好みのカスタムを探したくなる「ジンジャーブレッド ラテ」と「ジンジャーブレッド フラペチーノ」。今年のベストな一杯を探ってみて。