すき家「牛すき鍋定食」
冬の定番

牛丼チェーン店「すき家」で、冬の定番商品である「牛すき鍋定食」が11月14日から期間限定で販売されます。ショッピングモール内など火を使えない店舗には、「牛すき焼き丼」が登場。

牛すき鍋定食は、野菜をふんだんに使った牛すき鍋とごはん、たまごのセット。今年(2018年)は肉を25%増量し、野菜もたまご(2つ)も増量してボリューム満点に仕上げられています。

溶きたまごを肉につけて食べるのはもちろん、鍋にたまごを入れて“たまごとじ風”にしてもよし、“月見風”にしてもよし。様々な食べ方で楽しめます。

価格はごはん並盛が780円、大盛が810円(税込、以下同じ)。牛すき鍋単品は680円。

牛すき焼き丼も肉を25%増量。価格はごはん並盛が690円、大盛が720円。

すき家「牛すき焼き丼」
手軽にすき焼き

「牛すき鍋定食」「牛すき焼き丼」どちらも、+200円で肉が2倍になります。肉を存分に楽しみたい時にぜひ。