なか卯「牡蠣とじ丼」
今年もこの季節

なか卯の各店で、“牡蠣”を使った2つのメニュー「牡蠣とじ丼」と「カキフライ定食」が11月1日に発売されます。また、特製スープを使ったうどん「豚キムチうどん」も同日より登場。期間限定で販売されます。

牡蠣とじ丼は、毎年好評を得ているメニュー。広島県産の大粒カキフライ3つに、こだわりのだしで仕上げた“ふわとろ”たまごが合わせされています。注文が入ってから揚げられるカキフライは、ほお張るとサクッジュワッとジューシーなうまみが口いっぱいに広がるとか。価格は並690円~(税込、以下同じ)。

なか卯「牡蠣とじ丼」
牡蠣とじ丼

同じく注文ごとに揚げられるカキフライを使ったカキフライ定食は、ごはんやみそ汁、小鉢などがついた定食。衣のサクサクとした食感や、磯の香り、牡蠣のうまみを存分に味わえるそうです。価格は890円。

なか卯「カキフライ定食」
カキフライ定食

また、豚キムチうどんは、コチュジャンがベースのスープに特製のキムチと豚しゃぶ肉をのせて仕上げられたピリ辛のうどん。キムチは国産の白菜に唐辛子、ショウガ、にんにく、すりおろしたりんご、梅酢を加えて漬けこまれており、コクとうまみがありつつ、すっきりとした辛みとあと味が特徴だそう。やわらかい薄切りの豚肉と、つるっとしたのど越しのうどんにスープが絡む、くせになる味わいだとか。価格は小340円、並590円。

なか卯「豚キムチうどん」
豚キムチうどん