ハーシー「黒みつ抹茶アイス」
めちゃくちゃうまい

抹茶好きのみなさん。ハーシーの黒みつ抹茶アイスがめちゃくちゃおいしいんですが、もう食べましたか?

今年(2018年)の2月に全国で発売されたバーアイス。“甘味処で味わう和スイーツ”をイメージしたそうで、ハーシーらしいビターチョコと、抹茶チョコ、抹茶アイスが組み合わされた傑作です。

うっかりスルーしていた人は今すぐスーパーへGO!!

ハーシー「黒みつ抹茶アイス」
これよ

◆1本で3回おいしい

黒みつソースを包んだ抹茶アイス(宇治抹茶使用)を、ビターチョコでコーティング。さらに上から3分の2くらいまでは、ビターチョコの上から抹茶チョコレートで包んで仕上げられています。

ハーシー「黒みつ抹茶アイス」
上から3分の2くらいまで抹茶チョコでコーティング

3段階で変化するおいしさが楽しめるのが特徴。まずひと口かじると「パキッ」とした分厚い歯ごたえが迎えてくれます。噛みごたえのある抹茶チョコとビターチョコの“ダブルコーティング”。早速満足度の高さを予感させます。

ハーシー「黒みつ抹茶アイス」
ひと口目の「パキッ」とした食感がいい

バリバリとしたコーティングと香り高い抹茶アイスを堪能していると、中からトロリと黒みつソースがお目見え。ねっちり濃密で、香ばしいコクと和の甘みが口の中を満たします。

ハーシー「黒みつ抹茶アイス」
黒みつソース出てきた

ここまではチョコの主張は控えめ。さて、前半で抹茶と黒みつのハーモニーをじゅうぶん堪能したら抹茶チョコゾーンが終わり、残り約3分の1はいよいよハーシーの真骨頂チョコの出番。

アイスを包むビターチョコの苦みが舌の熱でじわじわと溶け広がり、コクのあるカカオの風味が抹茶のうまみ・苦みと絶妙に絡み合います。抹茶からチョコへのグラデーション、極上の贅沢!

ハーシー「黒みつ抹茶アイス」
後半はビターチョコと抹茶、黒みつの三重奏

抹茶も黒みつも最後のチョコも、それぞれがビシッと強い味なのにケンカせずバランスよく融合しています。抹茶に始まりチョコで終わる、和から洋へのバトンタッチも見事。ハーシーブランドなのに、チョコを少し抑えて抹茶をしっかり生かしてあるのも好感度高い。

販売元のロッテアイスによる希望小売価格は170円(税別)ですが、編集部はスーパーで1本84円(税込)で手に入れました。見つけたらぜひ食べてみて。そして気に入ったら冷凍庫に入るだけストックを!