カルディのティムタム限定フレーバー
ハニーコムとアイスコーヒー

「カルディコーヒーファーム」で、オーストラリアの人気チョコレートビスケット菓子「ティムタム」の限定フレーバー「ハニーコム」と「アイスコーヒー」が販売されている。

オーストラリアの人気ジェラートショップ「GELATO MESSINA」とのコラボレーション商品。パッケージの「Chill Me!」の文字は冷やすとブルーに変化。冷やしてもおいしいことをあらわしている。

ハニーコムは、GELATO MESSINAでも人気フレーバーで、見た目が蜂の巣に似ている事が名前の由来のオーストラリアの国民的なお菓子「ハニーコム」の味。キャラメルのような香ばしさとチョコレートのハーモニーが特徴とか。

アイスコーヒーは香ばしいコーヒー風味のクリームを挟んだビスケットをさらにミルクチョコレートでコーティング。コーヒー風味とチョコレートとのハーモニーが特徴だそう。

どちらも9枚入りで価格は398円(税込、以下同じ)。

カルディでは今後このほかにもチョコレートが幾つか登場する。11月中旬より販売される「シモンコール チョコレートバー 85%カカオ」はカカオの苦み・酸味が特徴のハイカカオチョコレートで、ミニサイズの板チョコが3枚セットになっている。価格は398円。

シモンコールのチョコレート
シモンコール チョコレートバー 85%カカオ

同時期発売の「シモンコール チョコレートバー 99%カカオ」というさらにカカオの強いチョコレートもある。ビターな味わいでやはり3枚セット。価格は398円。

シモンコールのチョコレート
99%もある

10月下旬より登場する「ウィタ―ズ オーガニックチョコレート ドミニカ共和国40%」はドミニカ共和国産の強いカカオの風味がミルクの甘みをひきたてる、カカオ40%のミルクチョコレート。一口サイズのリーフ型で個包装になっている。価格は475円。

ウィターズのチョコレート
リーフ型のチョコが一口ずつ

同時期に登場する「ウィタ―ズ オーガニックチョコレート タンザニア72%」はタンザニア産の力強いカカオの風味が楽しめるカカオ72%のダークチョコレート。スモーキーさを思わせる味わいと心地よい苦みの余韻が続くそう。こちらも一口サイズのリーフ型が個包装になっている。価格は475円。

やはり10月下旬から販売される「トリアノン ミニバイツチョコレート 塩キャラメル」は優しい甘味のミルクチョコレートにほどよい塩気がきいた塩キャラメル風味になっている。厚さ4mmの軽い口あたりに、塩の粒の食感がアクセントになっている。6種類の形がランダムに入っている。価格は258円。

トリアノンのチョコレート
こちらは6種類の形がランダムに入っている

「トリアノン ミニバイツチョコレート ミルク」も厚さ4mmの軽い口あたりのミルクチョコレート。塩味はついていないシンプルなフレーバー。価格は258円。