成城石井「国産和栗餡と宇治抹茶ムースの和パルフェ」
和栗たっぷりのデザート

成城石井のデザート「国産和栗餡と宇治抹茶ムースの和パルフェ」を買ってみました。みっしり日本の秋の味覚が詰まったボリュームのある和スイーツです。

成城石井「国産和栗餡と宇治抹茶ムースの和パルフェ」
こちらのデザート

テレビでも放送していたので覚えている人もいるかもしれません。価格は430円(税込)。この季節に食べたくなる一品。パルフェは2層構造、容器も別々に分かれています。上の層にあるのは和栗餡と黒蜜ゼリー、栗餡わらび餅、大納言かのこ。下の層には抹茶ムース、ビスキュイ、こしあんゼリー。2つの容器の中身を1つにしようとするのは面倒なので、そのまま別々にいただきます。

成城石井「国産和栗餡と宇治抹茶ムースの和パルフェ」
2層になってます

まず上の層から食べてゆくと。和栗餡はぼってりというか、ねばりがあってスプーンにからみつくほど。味わってみるとやはり甘味が濃厚ですが、口どけは悪くありません。和栗の香りは上品で、強く感じるというほどではありませんが、しっかりマロン。

栗餡わらびもちは、皮がとてもやわらかくできています。高級な求肥(ぎゅうひ)のような食感。中の餡もかぐわしく、歯を立ててもちが破れて餡が舌にあたる瞬間が気持ちよい。

黒蜜ゼリーは固め。スプーンで割って食べるにはしっかりしているので、少し大きいですがそのまますくって一口にほおばりました。黒蜜の香りがかなり濃厚で、やはり甘味が強く、これだけで単品でも欲しい気持ちになります。

成城石井「国産和栗餡と宇治抹茶ムースの和パルフェ」
これがおいしかった

大納言かのこは、おっと驚く大きめの小豆(あずき)がどっさり。一粒一粒をかじるたび、小豆の匂いがとても強くて、粒餡を食べているときとはまた違ったよさがあります。

続いて下の層。抹茶ムースはお茶の味が立っていて、とろっとした舌ざわりですがちょっと驚く味。ビスキュイはやわらかいスポンジのようで、それなりに厚みがあります。

成城石井「国産和栗餡と宇治抹茶ムースの和パルフェ」
抹茶ムースたっぷり

こしあんゼリーは、ゼリーというよりはさっぱりしたこしあん。スプーンを入れると3つをいちどに口に運べるのでからみあう味を楽しんでもよいし、それぞれを別に試してもよいと思います。