やよい軒「さんまの塩焼定食」
秋はさんまだ!

今年はさんまが豊漁ですね。やよい軒にも、北海道産の“新さんま”が入荷。「さんまの塩焼定食」が9月20日より各店で販売されています。価格は690円(税込)。

これは、旬の脂がのった新さんまを注文が入ってから焼き上げ、大根おろしやレモンを添えて提供される秋の定食メニュー。ごはんとみそ汁、冷ややっこが付きます。

やよい軒「さんまの塩焼定食」
さんまの塩焼定食

お箸を立てるとパリッと破れる香ばしい皮。身はふっくらやわらかく肉厚で、噛みしめるほどにジューシーな脂の甘みがとろけます。

やよい軒「さんまの塩焼定食」
焼きたての新さんま

レモンをしぼると、さわやかな酸味がさんまのうまみをさらに引き立てます。大根おろしをちょこんとのせて、さっぱりと味わうのもまた乙。

やよい軒「さんまの塩焼定食」
やわらかくて、脂がのってる

また、さんまの塩焼に、牛肉と厚揚げ、ささがきごぼうを甘辛く味付けした肉豆腐が組み合わされた「さんまの塩焼と肉豆腐の定食」(税込860円)もあわせて販売されています。

やよい軒「さんまの塩焼と肉豆腐の定食」
さらにボリュームアップ

どちらも10月末ごろまでの販売予定。ただし店舗によって異なる可能性もあるので、近くのお店に直接問い合わせるのが確実です。さんまの旬が終わる前にぜひ味わって!