キャンプエクスプレスのモーニングカレー

駅ナカやショッピングモールなどを中心に展開されている「野菜を食べるカレー camp express(キャンプエクスプレス)」。ディテールにこだわった非日常感があふれる店内で、スキレット鍋に入れて仕上げられたカレーが楽しめるお店です。

キャンプエクスプレスの店内
こだわりの店内

そんなキャンプエクスプレスでは、一部の店舗限定で「モーニングメニュー」が提供されています。問い合わせてみたところ、取扱い店舗は、池袋店、ecute品川サウス店、所沢店の3店舗とのこと(2018年9月現在)。


筆者が訪れたのはecute品川サウス店。モーニングはオープンから午前10時まで提供されています。

キャンプエクスプレス「ecute品川サウス店」
ecute品川サウス店

メニューは、肉類不使用のヘルシーカレー「モーニングベジカレー(税込590円)」と、辛口スパイシーカレー「モーニングスパイシーチキンカレー(税込690円)」の2種。それぞれミニサラダとドリンク(アイスコーヒー/ウーロン茶/ミニサイズのヨーグルトドリンク)がついてきます。※メニューおよび価格は店舗によって異なる場合あり

キャンプエクスプレスのモーニングカレーメニュー
メニュー

注文したのは「モーニングスパイシーチキンカレー」と「ヨーグルトドリンク」。スコップのようなかたちの可愛らしいスプーンでいただきます。

キャンプエクスプレス「「モーニングスパイシーチキンカレー」
モーニングスパイシーチキンカレー

キャンプエクスプレスの店内
飯ごうの中には

キャンプエクスプレスで使われているスプーン
スコップのかたちをしたスプーンが!

アッツアツのカレーは、口に入れた瞬間はまろやかですが後からピリッとしたスパイシーさが目立つ味わい。ゴロッと大きなチキンもしっかり味が染みており、スプーンで簡単にほぐれる柔らかさです。コクのあるルーとほろほろチキンを楽しんでいると、徐々に身体がほっこり温まってきます。

キャンプエクスプレス「モーニングスパイシーチキンカレー」
後味スパイシー!

キャンプエクスプレス「モーニングスパイシーチキンカレー」

キャンプエクスプレス「モーニングスパイシーチキンカレー」
ほろっと柔らかなお肉

小さな氷がたっぷり入ったヨーグルトドリンクは、とろみがなくさっぱりとしたテイスト。カレーでピリッとする口内をすっきりとした甘さで癒してくれます。

キャンプエクスプレスのヨーグルトドリンク

テーマパークのような雰囲気の店内で、アッツアツのカレーが楽しめる「野菜を食べるカレー camp express(キャンプエクスプレス)」。ちょっと気合を入れたい日の朝食にいかがでしょう。