「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインの新潟、湘南、飛騨高山、大阪、博多デザインと徳川デザイン。
地域限定

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインに、新潟、湘南、飛騨高山、大阪、博多デザインが登場。「コカ・コーラ」スリムボトル 徳川デザインと合わせて、10月1日に発売されます。

旅をより楽しくする特別なパッケージとして、これまで計21種類が発売されてきたスリムボトルの地域デザイン。旅行中のリフレッシュやお土産にぴったりのボトルとして人気だとか。 

各地域のシンボルや代表的な観光スポットをイラストでアイコニックにデザイン。新潟は「萬代橋と新潟芸妓、柳」、湘南は「鎌倉大仏と江の島、ヨット」、飛騨高山は「合掌造り」、大阪は「大阪城と梅田スカイビル、たこ焼き」、博多は「キャナルシティ博多と屋台」が描かれています。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインの新潟、湘南、飛騨高山、大阪、博多デザインと徳川デザイン。
どれも素敵

合わせて、今年(2018年)が江戸開城150年という節目であることから「徳川デザイン」も登場。葵の御紋がゴールドで描かれています。

想定価格は各125円(税別)。それぞれの地域のお土産店やスーパーマーケットなどでの取り扱い。