アンデルセン「TAKデニッシュ」
いろどりがよいですね

アンデルセンが最近販売している「TAKデニッシュ」は見ためにいろどり豊かで味もよいです。お店が身近にあれば、手頃に豪華な気分でお茶が楽しめます。

アンデルセン「TAKデニッシュ」
お店の売り場でピックアップされてました

TAKデニッシュは手土産や差し入れ用にも使えるのがうりの菓子パン。TAKはアンデルセンゆかりの国デンマークの言葉でありがとうの意味だそう。

アンデルセン「TAKデニッシュ」
4個セットはこんな感じ売ってます

位置付けとしては、ドーナツの詰め合わせなどと同じ、気軽なお茶会など向けでしょうか。でも別に自宅用に買っても問題ありません。価格は4個セットなら648円(税込、以下同じ)、ばら売りは1個162円。

種類はというと、9月末まで期間限定販売の「ルバーブ&苺」「瀬戸内レモン」、通年販売の「チョコ」「抹茶」。

ルバーブ&苺

TAKデニッシュ ルバーブ&苺
ルバーブごろごろ

ルバーブ&苺は真赤な色が目を引きます。甘やかな香はイチゴが前面に出ていますが、大き目にカットしてあるルバーブに歯が当たるとシャクシャクした食感とほのかな酸味があって楽しい一品です。

TAKデニッシュ ルバーブ&苺
シャクシャクした食感です

瀬戸内レモン

TAKデニッシュ 瀬戸内レモン
マーマレードたっぷり

瀬戸内レモンは、金色のマーマレードが鮮やか。食べ始めと食べ終えた後に2度来る、すっと鼻へ抜ける柑橘らしいにおいが特徴。ひかえめな酸味もカスタードによく合います。藻塩も入っているとか。

TAKデニッシュ 瀬戸内レモン
酸味がカスタードと合います

チョコ

TAKデニッシュ チョコ
チョコ。シンプルなようですが

チョコはあたりまえですがシックな黒。食べてみるとケーキのように2層になっていて、下はやわらかいチョコカスタード、上はより固めのチョコレートになっているのが面白い食感。カカオの香りはかぐわしく、ちょっとビターな大人向け。

TAKデニッシュ チョコ
2層になってますね

抹茶

TAKデニッシュ 抹茶
抹茶。ガナッシュが固め

抹茶はくっきりした緑。やはりカスタードクリームと、固めの抹茶ガナッシュの2層になっています。トッピングはクルミ。グリーンティーの香りと苦味は主張しすぎないよう若干おさえめながらも、やはりはっきりしていて、ガナッシュの甘味を際立たせています。

TAKデニッシュ 抹茶
グリーンティーの香りは若干おさえつつもかぐわしい

いずれもバターの風味がしっかりするのも特徴。アンデルセンらしいというか、とがりすぎず、できるだけ多くの人が好む普通のおいしさに仕上がっていると思います。10月以降は新商品も出るとのこと。