ニトリ「ゆでたまごカッター」
ゆでたまご、つるんとむけると気持ちいいですよね

みなさん、「ゆでたまご」むいてますか?サンドイッチやお弁当のおかずにも重宝するゆでたまごですが、膜がうまく剥がれなかったり、白身がくっついて取れちゃったりするとストレスですよね。

ニトリ「ゆでたまごカッター」
たまにこうなっちゃう

そんなとき見つけた、ニトリの「ゆでたまごカッター」。税込205円でした。ゆでたまごがめちゃくちゃ簡単にむけるアイテムらしいので、試してみることに!

ニトリ「ゆでたまごカッター」
ゆでたまごカッター

●卵に小さな穴を開ける

これは、ゆでたまごをカットするスライサーと、簡単に殻がむけるように卵に小さな穴を開ける針がついた道具。穴は卵をゆでる前に開けます。こうすることで、薄膜と中身の間に空気が入って殻がむきやすくなるんだとか。

ニトリ「ゆでたまごカッター」
上が穴開け針、下がスライサー

ニトリ「ゆでたまごカッター」
たまごみたいな形が可愛い

穴を開ける構造はシンプルで、黄色いつまみ部分に卵をのせ、割れないようにぐっと下に押すと、針が飛び出て殻を刺すという仕組み。ケガをしないようにロックがかけられるので、穴を開けたいときはつまみを「解除」の方向へ回して。

ニトリ「ゆでたまごカッター」
左に回すと「固定」、右に回すとロックが「解除」されます

ニトリ「ゆでたまごカッター」
解除して押すと、針が飛び出す

ニトリ「ゆでたまごカッター」
卵をのせて

ニトリ「ゆでたまごカッター」
ぐっと押す

卵をぐっと押し付けてみると、小さな小さな穴が開きました!このまま卵をゆでます。

ニトリ「ゆでたまごカッター」
青い丸の部分、小さな穴見えます?

ニトリ「ゆでたまごカッター」
そしてゆでます

ゆで上がりました。いつもどおり、殻にヒビを入れてむいてみると…

ニトリ「ゆでたまごカッター」
つるり

おっ。膜ごとつるんっときれいにむけました!白身もくっついてきませんし、確かにいつもよりむきやすい。ちなみにゆでている最中、穴から中身が漏れ出さないか心配していたんですが問題ありませんでした。

ニトリ「ゆでたまごカッター」
きれいにむけた

そして、むいたゆでたまごはそのままスライサーでカット。きれいに11分割されました。

ニトリ「ゆでたまごカッター」
スライサーにのせて

ニトリ「ゆでたまごカッター」

ニトリ「ゆでたまごカッター」

ニトリ「ゆでたまごカッター」
ぱたん

ニトリ「ゆでたまごカッター」
11分割!

●画びょうでいいのでは?

確かに便利なアイテムですが、卵に穴をあけるだけなら画びょうやピンでもいいのでは…?と思った方もいると思います。そのとおりです。

でもこのゆでたまごカッターだと、針で手をケガしないよう安全ロックが付いているのと、くぼみがあるので押すときにずれないこと、スライサーもセットになっているのがメリット。ゆでたまごのスライサーって結構使えるので、まだ持っていない方は購入を検討してみてもいいんじゃないかと思います。約200円ですし。

ニトリ「ゆでたまごカッター」