ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
フルーチェの姉妹品「わふーちぇ」を食べてみた

ハウスのフルーチェシリーズから、「わふーちぇ」なる商品が期間限定で発売されました。牛乳を混ぜて冷やすだけで、ぷるぷるとろとろの和風デザートが作れるというものです。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
左から抹茶、あずき、黒蜜きなこ

編集部でもさっそく作って食べてみたところ、想像以上においしかったのでご紹介します!ちなみに購入価格は1箱(2~3人分)159円(税込)でした。

◆わふーちぇの作り方

箱からパウチを出して、よく振ってからボウルに絞り出します。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
抹茶を作ります

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
パウチを出して

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
ボウルに中身をあけます

ボウルに、冷えた牛乳100mlを加えてスプーンで混ぜます。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
冷たい牛乳を注いで

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
よく混ぜます

この時点ですでにとろみはありますが、せっかくなのでより「ぷるん」とした食感を出すため、冷蔵庫で30分ほど冷やします。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
冷やした

はい完成!ぷるりと艶めくわふーちぇができました。

口へ運ぶとぷるり、とろん、もっちり。舌で押しつぶすとなめらかに崩れ、抹茶のほろ苦さとうまみが舌をなでます。やわい抹茶のくずねりを食べているみたい!甘く香ばしい黒蜜ソースや、ほっくり甘いあずきをトッピングするのもおすすめです。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
うまーい!

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
特に黒蜜とよく合います

わふーちぇのあずきと黒蜜きなこも、同様の手順で作ることができます。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
わふーちぇあずきはおしるこみたいな甘さ

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
バナナをディップ!

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」
わふーちぇ黒蜜きなこはバニラアイスを添えて

あずきや黒蜜きなこも、バニラアイスを添えたり、フルーツをディップしたりといろんな楽しみ方ができます。やわらかな食感、とろける口どけ、ほっくりした甘み…口の中でめくるめく和の協奏。

中でも特においしかったのは、わふーちぇ黒蜜きなこにバニラアイスのトッピング。ホクホクきなことクリーミーなバニラアイス、最高の組み合わせです。

ハウスの和風ドルチェ「わふーちぇ」

混ぜて冷やすだけなので超簡単!洗い物が少なくて済むのもフルーチェシリーズのいいところですよね。

ただし注意が一つだけあって、わふーちぇは乳飲料や加工乳、豆乳では固まらないので気を付けて。必ず牛乳(成分調整牛乳もOK)を使ってくださいね!

◆実は「シャリーチェ」もある

フルーチェシリーズには、「シャリーチェ」という姉妹品もあります。シャリーチェ スイカは、スイカ果汁を使った夏のデザート。ぷるんとした口あたりではなく、シャリシャリとした食感が楽しめます。

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
シャリーチェ スイカ

まず中のパウチを冷凍庫で凍らせてから(3時間以上)、袋のまま割りほぐし、ボウルへ。冷たい牛乳100mlを加え、30秒~1分ほど混ぜれば完成です!なお、牛乳以外にヨーグルトや豆乳などでも作れます。

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
冷凍庫で凍らせて

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
袋ごとざっくり4~6等分に割って、ボウルにあけます

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
さらに3センチ角くらいにスプーンで砕いて

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
牛乳を注いで

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
よく混ぜれば

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
できあがり!

なめらかな口あたりながら、シャリッとさわやかな氷の食感も残っています。みずみずしいスイカの甘みがミルクに包まれてまろやかに。例えるなら、スイカバーとフローズンヨーグルトを合体した感じ!

ハウス「フルーチェ」の姉妹品「シャリーチェ」
こっちもおいしい!

わふーちぇは、大人のための和風フルーチェ。シャリーチェは、子どもから大人まで楽しめるフローズンフルーチェ。どちらも期間限定ですので、気になる方はぜひお早めに。シャリーチェには「和梨」味もありますので、見かけたら試してみては?