ポッカサッポロフード&ビバレッジの「宮古島ハイビスカスティー」
すごくピンク

南国の花が香るお茶「宮古島ハイビスカスティー」を買ってみた。ハイビスカスは味わったことがなく、気になった。

見かけたのはJRエキナカの「NewDays」。以前、同じシリーズらしき「富良野ラベンダーティー」を買ったお店だ。販売価格は151円(税込)。ラベンダーティーと同じく無糖ということで手を出しやすかった。

パッケージによると「ハイビスカスパウダー」が入っているらしい。グラスにうつして顔を近づけると、さっそく熟したトロピカルフルーツを思わせる甘い匂いがする。

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「宮古島ハイビスカスティー」
ハイビスカスパウダーが入ってるらしい

これで無糖とは驚きだが、一口飲んでみるとまったく甘みはない。舌でゆっくり転がしてみても同じ。他方、鼻をくすぐるのは、あいかわらずフレッシュジュースをごくごく飲んでいる時のような濃厚な香り。何かに似ていると、しばらく記憶をたどっててから南国の果実「グァバ」と近いと答えにたどりつく。

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「宮古島ハイビスカスティー」
甘く…ない

緑茶ベースのため、口当たりはまろやか。とても飲みやすいが、喉をうるおしているうちに、ジュースを飲んでいるのか、お茶を飲んでいるのか分からなくなってくる。

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「宮古島ハイビスカスティー」
無糖

いったい自分の鼻を信じるべきか、舌を信じるべきか、ペットボトルをあおる手をとめて悩んでしまうほどだ。ジュースは好きだが糖分が気になる、という人にはよいかもしれない。