吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」

羽田空港の国際線旅客ターミナルにある「吉野家」。ここでは、店舗限定のレアメニュー「牛重」が食べられるんです。

お店があるのは一般エリアの4階、大きなはねだ日本橋のすぐそば。店構えは街中にある吉野家と特に変わりません。が、近づくとショーケースには「牛重」の見本が飾られています。

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店
期待が高まります

さっそく注文して待つこと約5分。いつもの丼ではなく、高級感のある重箱で「牛重」が到着しました。お新香とみそ汁付きで価格は1,500円(税込)。

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」
重箱が輝いてます

ふたを開けると一面肉!そしてねぎ。下には白米が敷き詰められています。

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」
肉肉肉

ひとつひとつ大きな牛肉は歯でスッと切れる柔らかさ。しっとりしており、噛むと旨みがぶわっと広がります。牛特有のコクがありながらも脂っぽさは感じさせない、絶妙な仕上がり。

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」
幸せ!!

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」
唐辛子をかけると風味豊かに

甘辛い味付けはふっくら炊かれた白米ともマッチ。タレを吸った米のおいしさは言わずもがなですよね。

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」
甘辛さがクセになる

箸休めにお新香とみそ汁をはさみつつ、肉と米を半分ほど食べたところでねぎをひと口。シャキッとした音とともに爽やかな風味が広がります。ほのかな辛みがアクセント。口内をほどよくさっぱりさせつつ、食欲をさらにかき立ててくれます。

吉野家羽田空港国際線旅客ターミナル店の「牛重」
爽やかな香り

いつもの牛丼も好きだけれど、ひと口ひと口しっかり噛みしめたくなる「牛重」はワンランク上のおいしさでした。羽田空港の国際線に行ったらぜひ食べてほしい一品です。