スターバックス銀座松屋通り店
スターバックス日本1号店がオープンしたのは夏の暑い日

東京・銀座の松屋通りに「スターバックス」の日本1号店がオープンしたのは1996年の8月2日。最初のお客の注文は「ダブルトールラテ」、大きなカップにたっぷりのホットのカフェラテでした。この日、東京の最高気温は32.4度だったそうです。

それから22年後の2018年8月2日。スターバックス銀座松屋通り店は、22周年を祝う小さなイベントを開きました。店内の黒板にも「22nd Anniversary」。

スターバックス銀座松屋通り店
22nd Anniversary

メニューからレシートまで昔のような表記で、当時をなつかしみます。列に並ぶと一部のカスタマイズが無料になるクイズにも誘われました。

スターバックス銀座松屋通り店
店内メニュー

クイズのイメージ
クイズもありました

カウンターでは、せっかくなので22年前のお客と同じようにダブルトールラテを注文。シンプルですがミルクとコーヒーが濃く飲みごたえがあります。

ダブルトールラテのイメージ
ダブルトールラテ。持っているとやけどしそうな熱々

ダブルトールラテのレシート
よく見るとレシートも違いが

ダブルトールラテ
泡泡

泡が舌にやわらかく、ほっとする味。量も多いのですが、冷房のある店内で時間をかけて飲むならここちよいものでした。
スターバックス銀座松屋通り店
住所:東京都中央区銀座3-7-14