ベッカーズの「別格 ザ★炎」
チェダーチーズとスリラチャソースが合わさり炎に見える

JRの駅カフェ「ベッカーズ」で、 チェダーチーズとスリラチャソースを使ったハンバーガー「別格 ザ★炎(ほのお)」 が8月1日から販売される。合わせて「ざくざくオニオンと海老マヨソースのアジアンローストチキンサンド」 も登場する。

別格 ザ・炎はグリルオニオンと粗挽きミート、オリジナルポテトサラダの上に黄色いチェダーチーズと、辛くてすっぱいタイ発祥の赤いスリラチャソースをのせ、自家焼成の酒種バンズで挟んでいる。チェダーチーズとスリラチャソースが溶けて混ざり合う見た目が炎のようだとか。

ポテトサラダには、隠し味として、バーボンを効かせたBBQソースを使い、スモーキーなフレーバーを出し、キャンプの炎で焼いたかのような雰囲気を演出する。価格は690円(税込、以下同じ)。

ざくざくオニオンと海老マヨソースのアジアンローストチキンサンドは、海老の香ばしい風味と魚醤のうまみが効いた醤油ベースのソースに、えび醤を効かせたサンバルソースで味付けしたマヨネーズとさらに海老せんをトッピングしている。価格は「シングルチキン」が330円、「ダブルチキン」が440円。

ベッカーズの「ざくざくオニオンと海老マヨソースのアジアンローストチキンサンド」
「ざくざくオニオンと海老マヨソースのアジアンローストチキンサンド」もアジアンテイスト

これに加え、人気の定番ハンバーガーにポテトSサイズとドリンクRサイズがついたセットメニュー「デミチーズバーガーセット」「ホットチリバーガーセット」も取り扱いが始まる。価格はいずれも500円。

ベッカーズの「デミチーズバーガーセット」「ホットチリバーガーセット」
ワンコインの「デミチーズバーガーセット」「ホットチリバーガーセット」も

なお、各メニューとも9月末までの期間限定となっている。