ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」
チーズタッカルビがランチパックに!

ヤマザキ『ランチパック』シリーズから「チーズタッカルビ」が登場していました。お惣菜シリーズの新作です。

ネット上では「おいしい」と評価されている一方、「辛すぎ!」という人と「ちょうどいい」という人にぱっくり分かれていたので、気になって編集部でも食べてみることに。

ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」
果たしてどれほど辛いのか

◆どれほど辛い?

辛く味付けされたタッカルビフィリングと、チーズソースがパンに包まれています。1個あたりのカロリーは128kcal。

ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」
1パックに2個入りです

ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」
中には真っ赤なフィリング!

タッカルビフィリングは、鶏肉と玉ねぎをコチュジャンやにんにく、唐辛子などで仕上げてあります。具のごろごろ感が見た目からも伝わるでしょうか。ひと口かぶりつくと…

ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」

ん、想像以上にウマい!タッカルビフィリングは、キレのある辛さの肉みそっぽい。チーズはソースというよりプロセスチーズのように塊で入っていて、モグモグと噛むうちに、コチュジャンの辛さと混ざり合って口の中がまろやかになります。

確かに、コチュジャンが固まっている部分を食べると「辛っ!」てなるかもしれません。が、舌が痛いとか、牛乳を用意しないと食べられないとかいうほどの辛さではないかな。シンプルにウマい。ただ、一気に食べると少し舌がしびれるかもしれません。

◆激しくトースト推奨

圧倒的におすすめしたいのがトースト。2~3分軽くトースターで焼くだけで、チーズとタッカルビフィリングのバラつきがなくなって、めちゃくちゃおいしくなります!

ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」
トーストするとおいしさ倍増

塊だったチーズが熱で溶けて、かじった瞬間からタッカルビフィリングにとろ~り絡みます。食べてみて「チーズが足りない」と思った方も、トーストすることでよりチーズ感を楽しめると思います。そもそもチーズタッカルビは熱々を味わう料理ですから、ランチパックにしたって温めた方がきっと本領発揮できるはず…!(たぶん)

ヤマザキ「ランチパック チーズタッカルビ」
最初のひと口から“チーズタッカルビ”

しっかり唐辛子がきいた“旨辛”なランチパック。けっこうクセになる味なので、辛いもの好きはチェックしてみてください。