フェルメールの名画「牛乳を注ぐ女」再現したスープ

Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)で、オランダの巨匠フェルメールの名画「牛乳を注ぐ女」を再現したスープが10月5日から販売開始される。

商品名も「フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ」 。10月5日から東京・上野の森美術館で開催する「フェルメール展」に合わせて企画したもの。展示作品のうちフェルメールを代表する作品の1つである牛乳を注ぐ女から着想を得て、やわらかく明るい光の表現や、おだやかで静かな雰囲気を感じられるようなスープを作ったのだそう。

チーズ、パン、牛乳などフェルメールが名画を描いた当時のオランダの日常的な食材を、スープに仕立て、簡素な食べ物が持つ力強さを表現したのだとか。作品における壁の余白のように、あえて使う食材を少なくし、素材それぞれの味が強く引き立てあうよう工夫した。

11月2日までの期間限定で取り扱う。販売価格はレギュラーサイズ630円(税込)。