てんやの「煮穴子・めごちの海鮮天丼」
夏だけのメニュー

天丼てんやに、季節限定メニュー「煮穴子・めごちの海鮮天丼」と「華味鳥天丼」が登場する。どちらも7月26日~9月26日の期間注文できる。

煮穴子・めごちの海鮮天丼は、ほんのり甘く、しっとりやわらかな食感の煮穴子のほか、天ぷらによくあうめごち、定番のエビ、ボリュームある大イカ、磯の香りのする海苔(ノリ)、いろどりのインゲンと、盛夏に合った天ぷらを載せる。

てんやの「煮穴子・めごちの海鮮天丼」
煮穴子、めごち、それに海苔(のり)で海鮮の味

華味鳥天丼は、1月に登場して好評だったメニューを復活させるもの。海藻・ハーブなどのエキスを加えた専用飼料で育てた九州産の銘柄鶏を使っており、豊かな旨みと弾力のある食感が特徴とのこと。とり天とつくねに、レンコンとインゲンを組み合わせている。

てんやの「華味鶏天丼」
華味鶏天丼は復活メニュー

販売価格は煮穴子・めごちの海鮮天丼(みそ汁付き)が860円(税込、以下同じ)、小そばまたはうどんを付けたサービスセットが1,000円。追加料金100円でとろろ小鉢のトッピングが可能。きんぴらごぼうとほうれん草のおひたしの小鉢セットが980円。単品の煮穴子が180円、めごちが120円、海苔が90円。

華味鳥天丼(みそ汁付き)は680円で、半熟玉子付きが730円。単品の華味鳥とり天が180円、華味鳥つくねが150円。