Giapoの新作「指にはめるアイスクリーム」
(C)Giapo

「指にはめるアイスクリーム」は、ニュージーランドの都市オークランドのアイスクリームショップGiapoの新作。アイスクリームリングとウェアラブルなアイスクリームコーンの2種類で構成されています。

Giapoの新作「指にはめるアイスクリーム」
Giapoの新作「指にはめるアイスクリーム」
アイスクリームリング(画像左)とウェアラブルなアイスクリームコーン(画像右)の2種類
(C)Giapo

Giapoとは、Giapo Grazioliさんとその奥さんAnnarosa Grazioliさんが経営する人気のアイスクリームショップ。店舗奥には研究開発キッチンがあり、そこではイタリアの伝統的なジェラートの本質は維持しつつ、新しい価値を付加した製品が開発され続けています。



GiapoさんとAnnarosaさん、そして研究開発キッチンのメンバーの開発方針は、アイスクリームに単に新しいフレーバーを加えるだけでなく、顧客にまったく新しい体験を提供できるアイスクリームを生み出すこと。過去にはダイオウイカをモチーフにしたアイスクリームを作ったこともあるそうです。

Giapoによるダイオウイカをモチーフにしたアイスクリーム
このカタチに仕上げるには、大変な苦労があったそうです
(C)Giapo

彼らのそんな努力から生まれた新作2種は、手で持つのではなく、指先にはめるといういままでにないデザイン。指ごとに異なるフレーバーのアイスクリームを挿せば、「どの指から食べる?」という新しいワクワク体験を得られます。

Giapoの新作「指にはめるアイスクリーム」
まずは、薬指!
(C)Giapo

Giapo Grazioliさんは指にはめるアイスクリームについて、次のように述べています。

「アイスクリームの現在を見つめるのは重要ですが、アイスクリームの未来を思い描くのはもっと大切です。《中略》アイスクリームを手に持つのではなく身に着けるのは、純粋に楽しいことです。私たちは固定概念にとらわれることなく、その本質的な楽しさを追求したいと考えています」

Giapoの新作「指にはめるアイスクリーム」
「人々の持つアイスクリームに対する概念を壊したい」と語るGiapo Grazioliさん
(C)Giapo

夏休みでニュージーランドに出かける方、ちょっと足をのばしてGiapoに出かけてみてはいかがでしょうか?面白くて美味しいアイスクリームを楽しめるのはもちろん、タイミングがよければもしかしたらGiapo Grazioliさんから興味深い話を聞けるかもしれません。

Giapoの新作「指にはめるアイスクリーム」
美味しく壊してくれるなら、大歓迎、ですよね
(C)Giapo

店舗所在地は12 Gore St,Auckland 1010。営業時間は日曜~木曜までは12時15分から22時30分までで、金曜日と土曜日は12時15分から23時30分までとなっています。営業時間は2018年7月時点でのもの。変更になる可能性があるので、訪問前にはGiapoアイスクリームの公式Webサイトで最新の情報を確認してください。

(本稿内の画像は、GiapoのAnnarosaさんより提供していただいたものです)