【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油

サクサクとした歯触りが心地良い米菓「柿の種」。その柿の種がまさかのラー油と合わさった「新潟発 柿の種のオイル漬け にんにくラー油」を、新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」で発見しました。価格は864円(税込)。

【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油
気になって購入

フライドガーリックやフライドオニオンなどが入ったラー油に柿の種が入った商品。瓶の中でラー油の具材とゴロっとした柿の種が2層にわかれています。


【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油
食べる時は混ぜて

ふたを開けると食欲をそそる香りがぶわっと。ラー油をまとってつやつやとした柿の種は、しんなりしているのかと思いきやザックザク。その軽快な歯ごたえがしっかり活かされています。柿の種の部分だけでもおつまみにしたいくらいウマい。

【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油
しけってなくて感動

下層はガーリックがガツンときいたクセになる味わい。全体を混ぜて白米の上にのせるだけで立派な“柿の種のオイル漬け丼”に。ラー油の旨みがしみた米とザクザクの柿の種を一緒に頬張る幸せたるや…。柿の種が菓子として浮くことなく、白米に驚くほどマッチしています。

【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油と米
お茶碗3杯はいける

あらゆるものにかけたいという衝動に駆られ、次に試したのはポテトサラダ。ホクホクでほんのり甘みのあるポテトとピリ辛のラー油。絶対に合うと確信していましたが、想像以上でした。

【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油
最強コラボ

続いてプレーンのサラダチキンとサラダ。淡白なチキンがグッと奥行きのある味わいに。しっとりとした食感の中で、ザクザク香ばしい柿の種が良いアクセントになってくれます。みずみずしい野菜とも好相性。

【新潟発】柿の種のオイル漬け にんにくラー油
最後まで飽きることなく楽しめます

そのほか、ぎょうざやお豆腐ともめちゃくちゃ合います。酒のつまみにも最高ですが、飲む&食べる手が止まらなくなる点だけご注意ください。