赤城乳業「パフェデザート チョコミント」
でっかいチョコミントのパフェアイス

『ガリガリ君』でおなじみ赤城乳業のアイス商品ラインナップに、お腹いっぱいチョコミントが味わえる「パフェデザート チョコミント」があるのをご存知でしょうか?

たっぷり300ml入りで、1食あたりのカロリーは459kcalと、なかなかの大容量。しかもボリュームだけでなく、味もしっかりおいしいんです。ミント感がちゃんとあるのに嫌らしくない!

赤城乳業「パフェデザート チョコミント」

●ミントとバニラの層仕立て

カップの底から、チョコチップ入りのミントアイス、チョコチップ入りのバニラアイス、さらにチョコソースが混ぜ込まれたミントアイスが重ねられ、最後に細かく砕いたチョコクッキーがトッピングされています。

赤城乳業「パフェデザート チョコミント」
ふんわりしっとりしたクッキー

ミントアイスはスースー感が強すぎず、ほどよい清涼感をともなってさわやかなミントの風味を広げます。クッキークランブルはほろ苦く、ほのかに塩気を感じる仕立て。しっとり溶けてミントアイスの味を引き締めます。

赤城乳業「パフェデザート チョコミント」
ミントの味はしっかりあるのに、歯みがき粉っぽさはなく食べやすい!

●それぞれのアイスの中にチョコが

クッキーに続き、最初に出会うチョコは、ミントアイスに隠れたなめらかなチョコソース。しっとりとろけてカカオの香りがミントに混ざります。

赤城乳業「パフェデザート チョコミント」
チョコソースが混ぜ込まれてる

ミントアイスを掘り進めると、登場するバニラアイスの甘みにほっこり。ここでパリパリのチョコチップに遭遇します。

赤城乳業「パフェデザート チョコミント」
チョコチップ入りバニラアイス。この下にさらにミントアイスがいます

軽快な歯ごたえで再び食欲に火がついたところで、再びミントアイスゾーンに突入。バニラの濃厚な甘さと、ミントのスッとさわやかな味が交互に訪れるので、ボリュームサイズでも最後まで飽きません。ただ、相当お腹はいっぱいになりました…。

ちょうどいいミント感と、箸休めのバニラアイスや食感の良いチョコチップが多層的なおいしさを生み出すチョコミントパフェ。味も優秀な上、家族とシェアしたり、2~3回に分けて食べたりしても足りるくらい大容量で、満足度の高いアイスです!スーパーで見かけたらぜひ試してみて。今回編集部はイオンで購入、価格は224円(税込)でした。

ちなみにパフェデザートシリーズにはチョコミントのほか、「チョコバニラ」「苺のチーズケーキ」「キャラメルバナナ」もありますのでお見知りおきを。