成城石井の「チアシードざくろMIX」
すっぱさを期待して買いました

仕事中に眠くならないようコーヒーをよく買うのだが、最近ちょっと飲みすぎが気になる。たまには違うものにしようと駅前にある成城石井のドリンクコーナーをながめて見つけたのが「チアシードざくろMIX」。

ザクロといえば赤くきれいな山の果実。小さいころ親戚の家でよく食べたが、とても酸味が強かった記憶がある。目を覚ますのによいかもと手にとった。店頭POPには「人気商品」と書いてあったので、味も期待できそう。

さっそくストローで穴を開けようとして、内ぶたに「開封前によく振ってお飲みください」とあるのを見つける。そういえばチアシードが入っているのだと、がんばって振ると、普通のジュースよりもややしっかりした感触がある。

成城石井の「チアシードざくろMIX」
このあとめちゃくちゃ振った

いったい中身はどうなっているのかとグラスにうつすと、なんだかイチゴジャムに似ていてかわいい。

成城石井の「チアシードざくろMIX」
さらさらしたイチゴジャムみたいな見た目

一口ふくむと、覚悟していたほどの酸味は感じない。甘さもほどほどで、全体にさっぱりしている。記憶にあるザクロほどクセは強くない。でも、なつかしい山の果実の風味はちゃんとする。

たっぷり入っているチアシードのせいでプツプツした感触があり、「飲み物」というより「食べ物」という印象。一息に干してしまうとお腹にたまりそうで、ちびちび飲んだ方がよさそう。

二口目をふくむと一口目より酸味を意識する。やっぱり目が覚めるようだ。ザクロ以外の味にも気づく。成分表を調べるとリンゴ、ブドウ、グレープフルーツも入っているとのこと。

三口目、四口目と飲むとますます果実の酸味を感じる。一方で予想通りお腹もくちくなってきた。眠気ざましと小腹ふさぎの両方に役立ちそう。飲むタイミングを考えると、朝食と昼食の中間、あるいは昼食と夕食の中間の時間帯がよいかもしれない。カロリ―は158kcalとのことで、価格は199円(税別)。