赤福「いすず 野あそび餅」
4つの味の赤福餅!(出典:赤福公式サイト)

三重県伊勢市の和菓子店「赤福」から、新たなお土産商品「いすず 野あそび餅」が7月15日に発売されます。8個入りで、価格は760円(税込)。

同社の看板商品は、300年以上愛され続ける「赤福餅」。お餅の上にこしあんをのせた餅菓子です。

今回登場する「いすず 野あそび餅」は、4種類のあんが楽しめる赤福餅の詰め合わせ。こしあんに加え、白小豆と手亡豆(インゲンマメ)を合わせた「白あん」、大麦の若葉でつくられた「緑あん」、黒砂糖風味の「黒あん」の4種類がセットになっています。四季を通して野あそびを楽しむ子どものような気持ちでつくられたとか。

店頭での混乱を避けるため、抽選による販売。購入希望日の7日前に携帯電話から専用の番号にかけて申し込みます。販売数は1日500箱、購入できるのは一人1箱まで。なお、7月15日の販売分は7月8日の午前8時より抽選の受付が行われます。

販売場所や時間、抽選の申し込み方法など、詳しくは赤福の公式サイトからご確認を。